伯楽星 純米吟醸、九平次 純米大吟醸 別誂

 19,2010 00:00
 
伯楽星 純米吟醸、醸し人九平次 純米大吟醸 別誂
九平次・白楽星

調子に乗ってお取り寄せしました。

九平次別誂大吟醸

伯楽星

う~ん。両方とも好みとは微妙に違いました。

九平次に限らずどの銘柄もそうだけど大吟醸ってそれ単体では存在が薄いような気がします。
綺麗なんだけどね。これなら美味い白身魚のお造りなどと一緒に行きたいところでしょうか。

伯楽星の純米吟醸もこれ単身だとちょっと物足りないかな。
食中酒と位置付けられているそうだし、実際そうだと思います。

お気に入り度 伯楽星:★☆☆☆☆(1点/5点満点)
     九平次別誂:★★☆☆☆(2点/5点満点)

そうそう、別誂を呑みながらこの方のこの言葉を思い出しました。

「ふしぎなような話であるが、最高の美食はまったく味がわからぬ。しかしそこに無量の魅力が潜んでいる・・・(中略)・・・すっぽんも美味いものであるが、このふぐに較べては、味があるだけに悲しいかな一段下である。否、その味が味として人に分るから、まだそれは本当の味ではないのである。すなわち、無作の作、無味の味とでも言おうか、その味そのものが、底知れず深く調和が取れて、しかも、その背後に無限の展開性をもっているものでなければ、真実の美味ではなさそうである。」


日本酒における大吟醸ってそれに通じるものがあるのかな。。。


 

Comment 0

Latest Posts