パリより愛をこめて

 24,2010 00:00
 
パリより愛をこめて

監督:ピエール・モレル、製作:リュック・ベッソンのコンビの新作。
それに主演がトラボルタ(しかもスキンヘッドw)とあれば観に行かない手はないでしょう。

この製作コンビは96時間もそうだったんで、やっぱりアタシの好みなんですな。

印象としてはもう流石であります。全てのアクション、あらゆるシーンが面白いし
サラリと演出されていて、見ていて爽快だし、それゆえ印象深い。
二人の主人公の描き方も良いし、悲劇なシーンもぐっとくる。

いやぁ~お勧めです。
 
オフィシャル 

 
続き。。。
 
なんつ~か、リュックベッソンだからこそのディティール、例えばカーチェイスの車種の選択(チェイス側がアウディーS6)、ヒロインの女性のタイプ(今回もマリオンコテイヤールっぽいちょっとエキゾチックでグラマラスな美女)、ガンアクションのスピード感(これがジョン○ーだと赤面ものw)、格闘シーンでのスローモーションの使い方(時代遅れのカンフーアクションに非ず)、セリフの言い回しもさらりとしていて決まっている(これもアジアン映画とは比べ物にならないw)、

まさにアクション映画のお手本だと思う。
 

Comment 4

2010.05.24
Mon
13:27

おっちゃん #5oNcD4VY

URL

ジョントラボルタ

私は「恋のナイトフィーバー」?以来気になったことがないんですが、このスキンヘッドはかっこいいですよね。

観に行きたいですね。

編集 | 返信 | 
2010.05.24
Mon
20:57

tak #GCA3nAmE

URL

Re: ジョントラボルタ

おっちゃんさま

ええ、中々痛快アクションで面白い作品だと思います。
是非一度^^

編集 | 返信 | 
2010.05.29
Sat
17:44

炎の浪花男 #-

URL

面白かったヮ。

まいど~Tak!
オレも観に行ったでぇ~!
趣味が合うちゅうか、気が合うちゅうか、
オレも同意見や~、めっちゃ良かったなぁ。
次の「アデル」も良さげやし、
リュックベッソンのってるちゅう感じやな~!

あ、オレな新しいブログで“復活”したんで
これからもよろしゅうに~!

編集 | 返信 | 
2010.05.29
Sat
19:51

tak #GCA3nAmE

URL

Re: 面白かったヮ。

浪花男さま

まいどです。
この映画、やっぱええなぁと思いました。
もっかい見に行くかも。
ブログまた見に行かせていただきます~

編集 | 返信 | 

Latest Posts