GW旅行2~伊豆大島編

 10,2010 00:00
 
羽田で一泊後朝に伊豆大島へ。移動はこの小さい飛行機で。。。
DHC8-Q300 安全

DHC8-Q300。意外と快適な空の旅でした。

伊豆大島内の移動は最初レンタカーを手配したのですが、予約一杯で借りられず、レンタルバイク(スクーター)に。一番心配していた雨が降らず助かりました。
まずはホテルにチェックイン後、「大島一周道路」を走って観光に出発!
レンタルバイク 大島一周道路標識

大島一周道路は途中がけ崩れで寸断されていましたが、信号が殆どないしクルマも少なくて走りやすい。
滅茶苦茶気持のいいツーリング?でした。レンタルバイクは大正解!

まずは三原山の登山道の入り口くらいまで。
三原山

間伏地層断面
地層断面

道路建設で山を切り離しときに現れたものだそうです。中々絶景。

波浮港市街地
波浮港市街地

大島の南端にある漁港の波浮港。風待ちの港として遠洋漁業の中継基地としても栄えたそうです。
かつての繁栄を物語るように大正期の建物が残っていました。

・踊り子の里(旧みなとや旅館)
みなとや旅館 伊豆の踊り子蝋人形

「伊豆の踊子」の旅芸人一座が芸を披露したことで知られる旧港屋旅館が残され、
現在は資料館として当時の華やかな様子を、人形を使って再現しています。

資料館内。デジカメの動画モードで撮影。

この動く人形、最初はちょっと引きましたよ。館内は資料展示などもあり手入れが行き届いていてました。
天井が低い木造二階建ての旅館は中々の趣きがあります。華やかなりしいにしえの匂いを感じます。

・波浮港展望台。
あんこ椿は恋の花 展望台

「あんこ椿は恋の花」の記念碑が建ってました。なるほどこの名曲はここの事を歌ったのね。

・またまた移動して大島公園内の動物園へ。入場無料です。
大島公園動物園 レッサーパンダ

レッサーパンダ。あとキョンとかも居てました。結構ちっちゃかった。

・元町港に戻ってきました。ここが大島の中心地であります。
なにやら香しい匂いを察知。くさやを焼いている店がありました。早速注文。
豊田屋 くさや

・くさやの干物の炭火焼き
くさや2

思ったよりマニアックな感じではなくそれなりに旨みがありました。
ただ、焼かれていたのが冷凍の干物だったので、冷凍じゃなければもっと美味しかったのかも。

さて、この日の夜の食事はこちらを予約しておきました。

・雑魚や 紀洋丸
紀洋丸 店内

ガイドブック等でも紹介されている島内では割とメジャーなスポットであります。
イメージとしては座敷に通される的に思っていたのですが、店内は普通にテーブル席でありました。

メニューメニューをみて色々と迷ったのですが、GWで団体の予約が入っているとかで、無難にコースにしました。舟あそびという一応一番値の張るコースであります。


しばらくしていきなりドカーンといっぺんに持ってこられましたw
舟あそび


・とこぶし、さざえ、めっかり
貝

とこぶしは柔らかく仕上がって美味しい~
とこぶし

・メジナのフライ
メジナのフライ

関西ではあまり食べないメジナ(グレ)。しかもフライで。

メジナのフライ2

磯魚として知られていますが、今まで食べたことなかった。。。白身の魚で美味しかったです。

・いかとあしたばのかき揚げ
いかとあしたばの叩き揚げ

あしたば(明日葉)はこの辺りで自生する菜っ葉であります。スーパーでもたくさん売ってますし
おひたしとか色々な料理に使われています。

・お造り~カンパチ、メダイ、メジナ、カンパチのなめろう。
お造り

みんな白身ですw メダイとメジナが美味しかった。

・べっこう丼
べっこう丼

ご飯にのっかっているのがメダイのヅケであります。メダイはわりと漬けで食される事が多いみたい。

・潮汁
潮汁

これまた随分とシンプルな。。。w

・あしたばのチャーハン
あしたばのチャーハン

さっき出てきた明日葉をチャーハンに。こちらは女将さんがすべてお料理されているのですが
このチャーハン一つとってもとても料理上手であることが分かりました。美味しかったです!

さて、この日の宿泊は元町港からほどちかい「ホテル白岩」へ。
ホテル白岩 白岩ロビー

一昔前の近代的ホテルな旅館でありました。大浴場も気持ちよかったです。

さて翌日は「熱海~網代」へ高速ジェット船で移動です。(続く)
 

Tags: 東京

Comment 6

2010.05.10
Mon
01:48

中年消化器科 #-

URL

行ってみたいなよその国ー

 東京・伊豆のホリデーですか、うらやましい限りです。こちとらー、江戸っ子でなく、はんなりどすえーの京都産ですので、おっかなくって、江戸に出かけても、いつも駅でうろうろ、仕事場(霞が関が中心だった・10年前)まで直行し、飲みもせず、方法の態で上方に帰ってました。なにやら江戸は怖いですので、本場(本当に本場?)の蕎麦・鮨・どぜうは未体験です。故に、切り込み隊長の先生のブログを楽しみにしております。
さて今回は、伊豆大島までは、かのDHC8-Q300・ボンバルディアレシプロですね、プロペラな分ジェットよりはましかもしれませんが、伊丹・福島行きの際は、1札入れないと怖かったなー、いつも私を虐げるフセイン王妃に遺言書を渡そうかと思いました。
伊豆大島と言えば、釣りのメッカであり、磯物・沖物すべておいしそうですね、くさやの干物は良い匂いなのでしょうか?出てきたてのプー・stool・う●こ といろいろ言われてますよね。 あの付け汁の中には、無慮何千種類もの微生物が嫌気菌のclostrigiumなんてやばいものも含まれてます。付け汁そのまま飲んだら、下血必死では? 先生が下血されず、きれいなパンツを入って帰っておれたか、
以下次週にご期待します。

編集 | 返信 | 
2010.05.10
Mon
18:11

B級歯科医 #4BGcdBhY

URL

伊豆七島

港町の風景良いですね・・・。
あのロボット、佐渡島にも流人の格好で居ます。
まったく無粋な。
ワタシは学生の時に近くの新島で夏合宿しましたので、毎日クサヤでした。
口呼吸で食べると美味しいですけど、宿泊先の民宿でもクサヤ造っていまして・・・。
ウォシュレットのノズルを見るような勇気が要ります。

最近のお土産クサヤは真空パックですが、当時の帰路の汽船はすざましい匂いでした。

編集 | 返信 | 
2010.05.10
Mon
20:07

中年消化器科 #-

URL

申し訳ございません

誤字・脱字だらけの上、不適当な言葉遣いをいたしました、酔っていたとは言え、ひらにお許しを。

編集 | 返信 | 
2010.05.10
Mon
21:14

tak #GCA3nAmE

URL

Re: 行ってみたいなよその国ー

中年消化器科さま

東京でご勤務もされていたんですね。私的には何となく波長があうのか東京へ出来れば
移住したいくらいであります^^; でも無理っぽいけど。。。
蕎麦に関しては今はどこでも美味しい二八、生粉打ちはいただけるのであえて蕎麦屋の
粋な、というより今や「鄙びた」雰囲気を楽しむといったところでしょうか。
東京の鮨は値段がクレイジーでありますので普段から食すとは難しいでしょうね。
くさやの干物は正直もっと期待していたのですが、イマイチでありました。
あれなら脂の乗った良い鯖なんかを一塩で食べた方がずっと美味しいと思います。
あくまで昔の保存食としての知恵なんだろうなぁと。たしかにclostrigium、
E.coli系の香しさはありますが、それも思ったほど強いものではありませんでした。
食後も体調に変化は無かったですよ^^

編集 | 返信 | 
2010.05.10
Mon
21:19

tak #GCA3nAmE

URL

Re: 伊豆七島

B級歯科医さま

港町はそれなりに寂れているのですが、でも過去は栄えていたんだなぁと郷愁に浸れる
不思議な雰囲気をもっておりました。できればタイムスリップして自分も楽しみたいなと。

くさやは真空パックや瓶詰めなどがあってお土産に持って帰りやすくなってますね。
私もお土産用に数尾買いました^^

編集 | 返信 | 
2010.05.10
Mon
21:20

tak #GCA3nAmE

URL

Re: 申し訳ございません

中年消化器科さま

いえいえ、ノープロブレムです^^

編集 | 返信 | 

Latest Posts