岩さき

 27,2010 00:00
 
9ヶ月ぶりに「岩さき」さんへ。

岩さき

この半年間色々ありまして、去年の10月にこちらに来る予定が来られず。
でも漸くまた此処に来れたので良かったナァと。。。
桜

・木耳、大徳寺麩、海老、土佐酢のジュレ
土佐酢ジュレかけ

爽やかにスタートであります。このジュレは吉野葛と土佐酢で作っているそうです。贅沢!

・お碗~あぶらめの吉野うち
お碗

ううん~出汁、タネ共にもちろん素晴らしい~

・お造り~桜鯛、鯛の白子、カマスの焼霜造り
お造り

それぞれ醤油、ぽん酢で。ご主人の安心の目利きで。

・稚鮎の天ぷら
稚鮎

・雲丹の飯蒸し
雲丹の飯蒸し

今回の箸休めの一皿。滋味深いです。

・生湯葉のしんじょう、焼穴子、竹の子
湯葉のしんじょう1

生湯葉と山芋をしんじょうにして一旦揚げてから、お鍋で炊き上げているそうです。
いやぁ、ふわふわのしんじょうが上品な出汁を充分に吸ってとても美味しいです。

・牛ロースと竹の子の焚き合わせ
牛ロース

お肉と竹の子、木の芽の香りも相まって絶妙であります。

・食事~すっぽんちりめん
ご飯

お茶漬けあわせて3杯頂きました^^;
すっぽんちりめんにお茶をかけるとすっぽんの良い出汁がでて、美味いってば。

・あわせ味噌のお味噌汁
お味噌汁

・本蕨粉のわらび餅
わらび餅

これぞホンモノのわらび餅!贅沢であります^^

もちろん美味しいし、自分がこの時にこの場所に居れるという事自体が嬉しく思います。
また夏にお邪魔したいと思います。
 
岩さき
 

Tags: 京都

Comment 2

2010.05.01
Sat
08:25

プーさん #-

URL

いつもふられています。

京都に行くときに、予約をしようと電話したら、いつもいっぱいで、すでに3回ふられています。

takさんの写真を見て、行きたくて行きたくて

やはり1ヶ月前ぐらいから予約しないとだめなんでしょうか?

編集 | 返信 | 
2010.05.01
Sat
21:01

tak #GCA3nAmE

URL

プーさま

ええ、私の場合は一年で3度ある記念日にこちらに
行く事になってまして、数ヶ月前からお願いしている形であります。
週末に行かれる時は一ヶ月前位から予約した方がいいかもしれませんね^^;

編集 | 返信 | 

Latest Posts