馬鹿高いのに温めなおしの鰻~ぎをん梅の井

 18,2010 00:00
 
二週連続で京都へ。とりあえず目当てのお漬物を買ったあと鰻を食べに。。。

ぎをん梅の井
梅の井有名なお店のようですね。
店構えも立派です。


・店内も落ち着いた感じ。トイレも入ったのですがお金かかっていそう。。。
・メニューですが、兎に角高いですね。鰻の大きさによって値段が違うとの事。
 重は形状からして食べにくいはずなので今回は鰻丼にしました。ちなみにこちらは江戸焼だそうで。
店内 メニュー

注文して約5分で持ってこられました。

・鰻丼 (中)2520円
鰻丼

サイズは、う~ん、、こんなもんか。。。

鰻丼2

鰻が二切れのっかってますが。。。

鰻丼2

あ~ダメ。。。
モロにあっためなおし。っていうか持ってくる時間がたったの5分って事でバレバレなんですが。
鰻自体もなんだかヌルイし。。。。これで2500円とは正直ボッ○クリの域だと思います。
(お客はこの時店内には我々を含めて3組。
つまり注文を受けるのを前もって読みながら連続して焼いているのではないはず。)

あまりに酷かったので店員(っていうか調理している男性がホールにいたので)に
「ここの鰻ってこんなにヌルイのですか?」と聞くと
「いえ、ちゃんとさっきまで炭火の上に乗っけていたのですが。。。」とのこと。

注文が来てから活け鰻をさばけ!とは言わないが、せめて焼きは注文が通ってからやってほしい。
二人だったので鰻の一匹分は使っていると思うんですけどね。
残り物を暖めなおしましたと取られても仕方ないようなものを、高い金を払って喰う方の
身になってほしいデス。。。


やっぱり鰻屋さんって、その仕事がこっちから見えるようにカウンターになっている方がいいですね。
厨房だと中でなにをやっているか見えないから。

「今まで有名店を含めて色んな鰻屋さんに行きましたがこんなに失望したのは初めてです。」と
一言文句を言って店を後にしました。

ぎをん梅の井
 

っていうか、これから初見の鰻屋さんでは注文する時にそれぞれの値段ランク、それを注文してからどの作業に入るのかをちゃんと聞いてからにしよう。作ったものを温めなおすだけだったらその時点で食べずに店を出たらいいから。
 

Tags: 京都

Comment 2

2010.01.24
Sun
17:11

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 | 
2010.01.24
Sun
17:16

tak #-

URL

鍵コメさま
コメントを頂きありがとうございます。
ご紹介のお店も行きたいなと思っておりました。
また近いうちに訪問したいと思います。

編集 | 返信 | 

Latest Posts