漢方医療が危ない!?事業仕分けに疑問続出

 30,2009 00:00
 
日本潰しに躍起になっている民主党がまたやってくれました!

事業仕分け:漢方薬の保険適用除外、医師や患者が反対運動(毎日.jp 2009年11月28日)

 27日に終了した「事業仕分け」で、漢方薬などを保険適用の対象外とする方針が打ち出された。和漢薬研究が盛んな富山大学などの医師や研究者らは反発し、同大学の嶋田豊教授(51)=和漢診療学=は「漢方は全国の医師の7~8割が診療に取り入れている」と重要性を強調している。富山大付属病院では医師や患者らが反対の署名運動を始めた。



漢方医療が危ない!?事業仕分けに疑問続出(JanJanニュース)

 内閣府の行政刷新会議による事業仕分けで、漢方薬等の市販品類似薬を保険適用外とする方向性で結論が下されました。これに対して、関係者から怒りの声が上がっています。

 漢方薬の老舗・ツムラの社長は、「漢方医学の現状を知らない人たちの議論。なぜこういうことになるのか分からない」と強く反発。民主党のマニフェストで、漢方医学を取り上げている矛盾を指摘し、「明らかにマニフェストと違う方針であり、漢方医学を知らない人だけの議論で、保険適用外の話が進められるはずがない」と一蹴したそうです。


またですか。無駄削減の名の元に英雄気取りのヴァカ民主党連中のやっている事はこの程度。
所詮削減ありきでやっているから、なんでも無駄といえば無駄で通ってしまうのでしょうかね。

ご存知の方も多いと思いますが、我国の漢方医薬品は立派に医療の一旦を担っています。
小柴胡湯は肝機能障害に、大建中湯は腸閉塞に、芍薬甘草湯は習慣性の筋肉痙攣等、所謂西洋医学医薬品にあまり効目が無い疾患、病態にニッチ的な役割で処方されています。
現在約100種類余りの漢方薬が認証されていますが、これを一機に保険適応を外すなんて乱暴にも程があります。やっぱり門外漢、素人、アフォの集まりの民主党連中なんでしょうなぁ。
医療関連に関しての仕分けなんて、まるで質の悪い病院の経営会議を見ているようですよw

ちなみに上述のサイトでも紹介されていますが、民主党は過去漢方医療等をもっと推し進めると名言していたんです。
「崖っぷち日本の医療、必ず救う!(民主党医療政策の考え方)」(pdf)

統合医療の確立ならびに推進
 漢方、健康補助食品やハーブ療法、食餌療法、あんま・マッサージ・指圧、鍼灸、柔道整復、音楽療法といった相補・代替医療について、予防の観点から、統合医療として科学的根拠を確立します。アジアの東玄関という地理的要件を活かし、日本の特色ある医療を推進するため、専門的な医療従事者の養成を図るとともに、調査・研究の機関の設置を検討します。


    ↑
こんな事言っといて舌の根も乾かぬうちに良くやるよ。。。恥知らずのヴァカどもめ。

つ~かこれも勘ぐると、これでツムラを潰して民主党の大好きなシナにツムラの中国現地工場等を
技術、ノウハウごとそのままごっそりと譲渡しようという計画でもあるんじゃないの?


なんせ民主党はシナ共大好き売国奴党ですから。

白線

Comment 6

2009.11.29
Sun
14:37

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 | 
2009.11.29
Sun
15:34

tak #-

URL

Re: なんだか

鍵コメさま
日本の科学技術の危機。=日本の危機そのもの。
こんな簡単な事を理解できたら、ここで訴えている事は至極当然のことであります。
別段過去の自民党すべて万歳というつもりはありません。
実際に小泉には日本の医療をズタズタにされましたしね。恨んでいます。

そしてグルメブログでなぜこういう話題になるかというと、まったく興味の無い方にも
少しでも考える機会をと思ったからです。無関心が一番罪であると思います。
もちろん何もアタシの言っている事をすべて賛同せよなんて思っていません。
考える機会を持つこと。これが大事だと思っています。

編集 | 返信 | 
2009.11.30
Mon
02:03

r #iMItTasA

URL

きっ子のブログ

ご覧になりました?ホントのところどないなってますの?

編集 | 返信 | 
2009.11.30
Mon
15:58

しゃべる臓器 #-

URL

平和ぼけ

接骨院が仕分けに対象にならんのがようわかりませんが、、、それはさておき、日本人ほど政治に無関心な国民は皆無でしょうね。国民性もあるかもしれませんがこれは全て戦後自由を与えられてきたからです。自由とは掴み取るものです。外人に選挙権が与えられる事に危機感を持たない人、成人なのに選挙権を放棄する人、臭いものにはとにかく蓋をする人、真面目に物事を考えない人、などなど平和ボケの人間が増える中、このブログは貴重な警鐘と思います。アホなマスコミに流されず本物を見極める眼力を個人個人が養う必要があります。

編集 | 返信 | 
2009.11.30
Mon
23:35

tak #-

URL

Re: きっ子のブログ

rさま
はい、見ました。たしかに仕分け作業の現場では「漢方薬」という語句は出てこないとしても、昨日の時点で「市販類似薬」の範疇に漢方薬は含まれるとも充分に読み取れます。ですので、漢方薬が保険収載から削除される危険性が少しでも感じられたなら、現在多方面で行われている署名運動等はけっして「ヒステリックな反応」では無いと思います。

編集 | 返信 | 
2009.11.30
Mon
23:44

tak #-

URL

Re: 平和ぼけ

しゃべる臓器さま
たしか柔整関連も仕分けの俎上に乗っていたと思います。記憶違いならゴメンナサイ。
大変有難い励ましのお言葉を頂戴し非常に嬉しく存じます。感謝いたしますm(_ _)m
鍵コメさまのコメントで上述いたしましたように、まずは事実を知り考える事が一番重要だと思います。
反対意見を見たときにもなぜ反対なのかと自問自答すること、こういう姿勢も大事だと思っております。
ですのでどんな意見でも発信できる人はどんどんと発信し、できれば意見交換をすることがまずは第一歩だと思っております。

グルメブログだったこのサイトで政治問題を取り上げるのは如何なものかと自分でも迷いましたし、知人からも意見されました。ただ、ポジティブに考えればある意味「硬軟取り混ぜた(グルメ)ブログ」があってもいいのではと思ったのです。これは自分的に「感じた事を黙っている事が出来ない性分」が大いに影響をしていると思っております(笑)
そしてしゃべる臓器さまのように応援のお言葉を頂けるとそれが何よりも継続していくモチベーションとなります。
これからも当拙ブログを何卒よろしくお願いいたします!

編集 | 返信 | 

Latest Posts