THIS IS IT.

 07,2009 19:00

MJ


「マイケル・ジャクソン」 いや、やっぱりこの人は凄いわ。
この作品は世界で最高のエンターテイメントの舞台裏がそのまま見られるという意味で
非常に価値があると思います。
彼自身がそのショーをクリエイトし、パフォーマンスしていることが本当によく分かります。
彼を支えるダンサー、ミュージシャン、スタッフの全員が彼のファンであり、同じステージに立てる事は
それ自体が夢であり、栄誉である事もよく伝わってきました。ダンサーのオーディション風景だけでも
その迫力たるや凄い。全世界から一流のダンサー、ミュージシャンたちが彼と同じステージに立つ事を夢みて集まってくるわけですから。

この映画は正に彼こそが"King of pop"であることを実感できます。

本当に惜しい人を亡くしました。非常に残念です。まだ死んじゃいけない人ですよ。
せめてこのイギリス公演を成功させるまで、絶対に死んじゃいけない人だったのです。

ショービジネス、音楽が大好きな方ならもちろん超お勧めの映画です。

白線

Comment 0

Latest Posts