うなぎのしお冨~京都府宇治市

 23,2009 00:00
 
三室戸寺を後にして、予め「宇治市」「うなぎ」でググって見つけておいたこちらのお店へ。

うなぎのしお冨
しお冨1 

お店の前のスペースでは活け鰻を捌いてはります。しじみもありました。
しお冨2 しお冨前

・店の左側から奥に入ると小上がり座敷とカウンター。
暖簾 座敷
鰻は持ち帰りの蒲焼が主だったのを、焼きたての美味しさを食べてもらいたいということで、お店の方の休憩スペースを10年前に小上がりに改築されたそうです。(奥様談)

さて、鰻重は1000円、1400円、1700円の三種類。

・鰻重 (並) 1000円
並

・鰻重 (特上) 1700円
特上

特上2

こちらの鰻は地焼きの関西風。
食べてみて割とあっさり仕上がってます。この鰻丼は一匹丸ごとの鰻を使っているそうです。あまり大型の鰻では無いようです。ですので肉厚もライトな感じ。お値段安くて軽めに美味しかったです。

「柴籐」や「吉寅」などのような都心の鰻専門有名店のそれとは違った趣き。
ご近所さん、または旅先でお立ち寄りに気軽にどうぞ、、、そんな感じを受けました。
蜆のお味噌汁も美味しかった!(・∀・)

奥様と温泉の話題で盛り上がったり、色々とお話したり、、、
帰り際にお店奥にある炭床も見せていただきました。
炭床
夏の作業は凄く暑いだろうなぁ~ご苦労さまです。


鰻 しお冨
ムスタングと京都
 

Tags: 京都

Comment 2

2009.06.23
Tue
09:05

glass-man #4vlN.j5I

URL

美味しそうなうなぎですね~!
お値段もお手軽でいいですね☆
行ってみたい~

しかし、お腹すきます(笑)

編集 | 返信 | 
2009.06.23
Tue
17:20

tak #GCA3nAmE

URL

glass-man さま

鰻って一本の仕入れがいくらか知りませんが、この値段で一匹丸ごと食べられるんですよね。
これから鰻を食べるときはこの値段より高くなるところは気をつけようっとw

編集 | 返信 | 

Latest Posts