ハゲタカ

 07,2009 01:00
 
ハゲタカ

07年NHK放送のドラマ「ハゲタカ」。映画はドラマから4年後の設定。
このドラマはかなりいいなと思ってみていたので期待大で公開初日の本日観に行きました。

前半は「○○ファンド」「TOB」「敵対的買収」「ホワイトナイト」など、今となっては懐かしい響きの
文言が並び、ちょっとアレッ?って感じで進みます。でも後半から展開が中々見せてくれます。
いい脚本だなぁと思いました。

またテレビでやればいいという感じも否めませんが、二時間特番にするよりはやはり映画がいいかな。
観賞後の素直な感想としては良かったです。

鷲津ファンドの2人のベテランビジネスマンがまるで刑事ドラマの老刑事の如く活躍するところは
極めて日本的でそれがいい感じでした。
その二人、嶋田久作さんが写ると映画的に、志賀廣太郎さんが写るとテレビ的に見えたのは面白かった。
久し振りに映画のパンフを買いましたが内容は割りと充実しています。買ってよかった。

ハゲタカ

以下雑感など。(ネタバレあり。)
 
 
 
 
 


赤いハゲタカ、劉一華の設定が謎。
まず何故戸籍偽装~不法入国までする必要があったのか?
元の方もなりすましたあとも結局残留孤児三世という解釈も成り立つ。
最後に刺されて倒れるんだけど、それはやはりCLICの差し金か。
そのあたりをにおわすところなどはちょっと感心。

派遣工の守山が手にした金でアカマGTを買って物憂げにクルマを走らせる所もグッときた。
男って「夢」を手に入れ具現化する事によって「満足」したり「自己確認」する生き物なんだなと。
でも「モノ」と「カネ」の価値観のバランスを壊してしまった後なのでその表情も物憂げなんだろうなと。

アカマGTは多分RX-8にデコレーションしたものでしょう。テールで分かった。
社長室においてある歴代モデルをみると、フェアレディーZだから、モデルとなった企業は
日産なのかなとおもうけど、社の古い社章はトヨタっぽいし、世界中のサーキット云々という
くだりはホンダを髣髴とさせる。そういう国産スポーツカーファンが推理する楽しみもあったりします。
 
そして登場人物に共通して言えるのは「みんなアカマが好きだった。」って事でした。。。!
 

Comment 4

2009.06.07
Sun
19:31

giants-55 #CSnc5kz6

URL

「ハゲタカ」

書き込み有難う御座いました。

この作品、NHKのドラマとして放送されていた際には見ていなかったのですが、面白いという評判だった様ですね。先日、或る映画を観に行った際、劇場広告で流されていました。サブプライム問題に端を発した経済危機が見舞っている今、「公開の時期を逸した感じは在るよね。」と随伴者も漏らしていたのですが、その辺の「経済変化」を考慮してシナリオを大幅に変えたそうですね。

しかし「ホワイトナイト」だ何だという用語、偉く昔の様な気が自分もしました。時代の流れは速いですね。

編集 | 返信 | 
2009.06.07
Sun
21:12

tak #-

URL

Re: 「ハゲタカ」

giants-55さま
製作中にサブプライムローン~アメリカ経済破綻、世界同時不況とめまぐるしく経済状況が変わったので、ラストも変更になったようですが、この結末は中々のものでした。本当に時代の流れは速いものでたしかに「ホワイトナイト」。。。まったくもって陳腐に聞こえてしまいました。

編集 | 返信 | 
2009.06.08
Mon
16:18

ローズ #-

URL

おおおお!
もう観られたとは すごいですぅ♪
私もこれ観たい 行ってみます☆

編集 | 返信 | 
2009.06.08
Mon
18:28

tak #GCA3nAmE

URL

ローズさま
TVドラマを観ていたのでわりとすんなり観れました。
テレビ的でもあるのですが楽しみにしていたのであえて映画館まで行った次第です^^

編集 | 返信 | 

Latest Posts