ソイレント・グリーン、ウエスト・ワールド

 30,2009 12:00
 
「ネットで借りて自宅に届き、ポストへ返却♪」のTSUTAYA DISCASに入って利用しているのですが
とにかく便利! どんな感じで送ってくるのかなと思っていたのですが、ディスクだけが封筒に入って
送られてくる。こちら宛の住所の部分を切り取り線で切ればそれが返信用封筒になっているという寸法。

一々レンタルビデオ店に行かずとも届けてくれるし返却も手間を取らない。
月に8枚借りて1974円なのでせいぜい利用しようと思っています。

そんな訳でレンタルビデオ屋さんに行って借りるほどでもないんだけど、以前から気になっていた
70年代のSF映画を2本取り寄せました。。

【ソイレント・グリーン】

1973年の作品。

随分と前にテレビでみて「キショイSFやなぁ」という印象。
予算が少ないのか突っ込みどころ満載なんですが、やっぱりあの「ホーム」での シーンは衝撃的。
この映画はこのシーンの怖さに尽きます。人間の安楽死に対する未来のイメージがあまりにも不気味。
未来といっても設定は2022年のニューヨークなんですが。。。



式典?の際に聴かされるベートーベンの「田園」がより不気味さを増します。。。


===========================


【ウエスト・ワールド】

1973年作品
ER,ジュラシック・パークのマイケルクライトンの初監督作品。

この作品はユル・ブリンナーの存在感の凄さに尽きます。


目ぢから、凄すぎ。。。

人間のために尽くすはずのアンドロイドの反乱。
後年に発表されたジュラシック・パークの原型がここにあります。

公開当時小学生だった私はこの映画のTVでの予告編を見るだけでビビッてました。。。

60年代~70年代のSF映画は独特の怖さがありますね。「2001年宇宙の旅」もそうですが、
エンターテイメントというよりコンピューター社会に対する警鐘の意味合いの方が主とされていたようです。
この後1977年に「スターウォーズ」が公開されてSF映画の流れはガラリと変わる事になります。

白線

Comment 4

2009.05.31
Sun
10:15

giants-55 #CSnc5kz6

URL

DVDレンタル

書き込み有難う御座いました。

実は以前、「1ヶ月の御試し期間」が在るという事でTSUTAYAを含む2社の宅配サービスを試した事が在ります。貧乏性なので「一ヶ月に最大何枚借りられるのだろうか?」という点に重点を置いて試してみたのですが、「一回に借りられるのが2枚。それを郵便で返却し、先方で返却確認が出来てから、次の2枚を送ってくれるというスタイル。」でしたので、兎に角届いたその日に2枚を見終え、次の日に郵送するというハードな遣り方(本当に間抜けです(苦笑)。)で試みた所、やはり8枚が限界でした。月会費が約2千円故、1枚辺りは約250円。一般的なレンタルショップのレンタル料(借りた次の日に返却というケース)を考えると安いし、何よりもわざわざ店迄返却に行かなくて良いという便利さが在りますね。

唯、自分の場合は非常に近い位置にレンタルショップが在り、尚且つ新作で無ければ約250円に近い低価格でレンタル出来る事、そして移動途中に通る場所という事も在って、結局正規会員にはなりませんでした。そもそも、しょっちゅうレンタルする方では無いという理由も在ったのですが。

でも便利なシステムなのは間違い無いですね。

編集 | 返信 | 
2009.05.31
Sun
11:32

tak #-

URL

Re: DVDレンタル

giants-55 さま
g-55さまもこのシステム既に利用されていたのですね。私の場合面倒くさがりなのと以前よく行っていた
TSUTAYA前で駐禁ヤラレタので、それから落ち着いてDVDを選ぶことも出来ず、このシステムに
すがる事になったのです。。。^^;

編集 | 返信 | 
2009.05.31
Sun
21:25

しゃべる臓器 #-

URL

ウェストワールドなつかしいですね。
近く リメークされるとか。
アンドロイドとエッチするところが妙でした。
続編もあったような、、、

編集 | 返信 | 
2009.05.31
Sun
23:32

tak #GCA3nAmE

URL

しゃべる臓器さま
そう、続編が合ったらしいのですが日本では公開されていなかったのかな。
この映画の女性アンドロイド、妙になまめかしいですね。。。^^;

編集 | 返信 | 

Latest Posts