地獄温泉 清風荘

 27,2009 00:00
 
阿蘇山の北側にある「天河山荘」からやまなみ街道をドライブ、南へ下ってこちらの温泉宿へ。

地獄温泉 清風荘
清風荘ブログ「ば○こう○ちの納得いかないコーナー」の
giants-55様からご紹介頂いた温泉宿です。
200年続く有名な温泉だそうです。


本館と別館に分かれています。本館は手洗い・洗面所が共同なので別館の方で予約。
どちらの方も何となく学生時代の合宿を思い出させる簡素な作りであります。
新館内1 別館廊下

到着早々にメインの露天混浴風呂「すずめの湯」に行きましたが、時期が時期だけに大勢の人。
脱衣所のある内湯のところも結構大変。こちらは宿泊客以外の外湯の人たちも大勢いらっしゃるようで、
その時間も朝の8時~夜の10時まで随分と長い時間OKなので、兎に角ひっきりなしに
外湯客もいらっしゃいます。

当然その状態で写真も撮れずですので。。。
とりあえずポスターでご紹介。こんな感じ。右は本館内にある家族風呂です。
ポスター 家族風呂
 
こちらは200年前からあるいわば「湯治場」。ですので所謂「温泉旅館」ではなく、宿泊施設もある
湯治場といった方が分かりやすいです。ですので一般的な温泉旅館とは趣が違うわけです。
最初は面食らいましたが、夕食後に漸くその状態を理解しました。

さてひとっ風呂浴びた後は夕飯です。予約時に「きじ鍋」をお願いしておきました。

キジ鍋1 キジ鍋2

場所は大広間で頂きます。中々素朴な感じで美味しかったです。

キジ鍋3

さて、この後に「夜のすずめの湯」に向かうわけですが、この時間はお勧めです!
外湯の人も少なくなり、宿泊客も食事の時間ですから、人も少なく周りが静かになって
ライトに照らされた濁り湯と湯気が何ともいえない幻想的な雰囲気でありました。

この「すずめの湯」は白い濁り湯ですが、昨年に行った同じ白い濁り湯の秋田の「乳頭温泉・鶴の湯」とは
又違った感じの湯当たり感。どちらかと言うと土成分(灰成分?)が強い感じでした。

次の日の早朝、5時に起きて朝風呂としゃれ込みました。この時間だったら誰も居ないだろうと思った
のですが甘かったw 既に数人の方がお湯につかってました。

このすずめの湯にむかう階段で硫黄臭がぷんと鼻につきます。温泉風情で良い感じです。
すずめの湯3
奥に見えるのが鶏舎で朝から「コォ~ケコッコォ~」と賑やかでありました。

朝のすずめの湯です。漸く一枚撮れました!
すずめの湯1

いやぁ~気持ち良い!流石200年続く名湯です。その昔は地位の有る侍しか入湯出来なかったとか。
悠久の時を感じながら浸る極上の温泉は格別です!

すずめの湯の内湯です。ここは脱衣所と一緒になってます。
内湯
温泉自体は外の露天風呂よりきめ細やかな感じがしました。

朝食は本館内の「曲水庵」という食事処で頂きます。
曲水庵1 曲水庵2
バイキング形式ですが炭火を囲んで頂く朝食。趣があっていいですね。

曲水庵3 曲水庵4
魚を炭火でこんがりと。。。美味しい^^
こんな感じで注文したものとかが水路で運ばれてきます。面白いですね。

宿泊中ほとんど他の客と出会わない、隠れ家的で贅沢な造りの「天河山荘」。
江戸時代からの歴史のある有名な湯治場で、宿泊客以外も大勢の人が訪れる「清風荘」。
全く違った趣の二つの温泉宿を体験して、今回の九州旅行がより一層思い出深いものとなりました。
こちらをご紹介頂いたgiants-55様に感謝いたします。

この宿を後にして熊本市内観光後に熊本空港から伊丹へと帰阪したのでありました。
いやぁ~盛り沢山でほんとに楽しい九州旅行でした!
 
地獄温泉・清風荘
 
 

Tags: 九州

Comment 4

2009.05.27
Wed
18:03

giants-55 #CSnc5kz6

URL

清風荘

書き込み有難う御座いました。

温泉の質の良さ、そして素朴だけれども美味しい料理というのは在ったのですが、如何せん「宿」というよりも「湯治場」といった場所故、tak様的には満足して戴けるかなあとやや心配では在りました。こちらでも書かれております様に、部屋自体は部活の合宿所そのものと言った感じですし(^^;。でも満足して戴けた様で、御紹介させて貰った甲斐が在りました。

実は自分も紹介して貰って最初に行った際には、「部屋が一寸しょぼいなあ。」と正直感じたものの、温泉に入って「こりゃあ良い!」と。そして食事が豪華さは全く無いものの、シンプルな中に美味しさが在って、これ又「良いなあ。」と。数年前迄はしばしば足を運んでいた、御気に入りの場所です。隠れた名湯だった訳ですが、2年程前でTV番組で大々的に取り上げられ、「ごった返す様になったら嫌だなあ。」とは思っていたのですが、やはり人は増えた様ですね。今回の記事を拝読し、又行きたくなりました。

編集 | 返信 | 
2009.05.27
Wed
21:58

tak #-

URL

Re: 清風荘

giants-55さま
そうですよね。こちらの良さは一度温泉につかると納得させられてしまいます。
なにせ歴史、悠久の時を感じさせるその佇まいは何にも換え難いと思いました。
食事も豪華ではありませんが、いい感じに美味いものを食べさせてくれる
中々好みな内容でありました。こちらをご紹介頂き感謝しております。
ありがとうございました^^

編集 | 返信 | 
2009.05.27
Wed
23:08

giants-55 #CSnc5kz6

URL

清風荘

書き込み有難う御座いました。

何しろ山奥に在る温泉故、迷わずに行かれたかが心配でした。自分の場合は最初、カーナビ無しのレンタカーで向かった為、着く迄に四苦八苦させられましたので。v-48

温泉、特に硫黄泉が大好きな自分ですので、あの匂いがしこたまする中を温泉に浸かりに行くのは最高。一番風呂をと狙って早朝に露天風呂に向かったものの、その時も既に先客が何人か居ましたね。

今度もし北海道を旅される際は、定山(じょうざんけい)の豊平峡温泉が御薦めです。肝心の温泉もGoodですが、何故かインド人が営んでいるカレーが美味い!
http://blog.goo.ne.jp/giants-55/e/33247e1d8c3ac310ce8b10581df17970

編集 | 返信 | 
2009.05.28
Thu
01:28

tak #GCA3nAmE

URL

giants-55さま
確かにこちらへはくねくね道をひた走り突然出てきますので、カーナビ無しの時代だと
ご苦労されたでしょう。
それにしても温泉好きは一番風呂好きなのか、朝5時に行っても先客ありで私も吃驚しました。。^^;
豊平峡温泉の情報をありがとうございます。機会を見つけて訪問したいと思います!

編集 | 返信 | 

Latest Posts