ブタインフルエンザに関して

 01,2009 00:00
 
豚インフル、NZにも拡大か…メキシコの死者81人に (読売新聞)

【ジュネーブ=金子亨、ワシントン=山田哲朗】メキシコや米国で豚インフルエンザ感染者が続出している問題で、世界保健機関(WHO)のマーガレット・チャン事務局長は25日、専門家による緊急委員会の後声明を出し、「国際的な公衆衛生上の緊急事態である」と認定した。

 メキシコ政府によると、同日、豚インフルエンザが疑われる同国の感染者は1324人、死者は81人に増えた。ニュージーランドやフランス、スペインでもメキシコ帰りの人々に感染の疑いが浮上、感染は世界的な広がりを見せている。



現在メキシコでは豚インフルエンザに対して非常事態宣言が出されています。
我国ではまだ今の時点で発生は認められていません。

メキシコ、アメリカカリフォルニア州などから最近帰国し、10日以内に発熱、倦怠感、食欲不振、咳など、通常のインフルエンザ症状、また、鼻水、咽頭痛、吐気、嘔吐や下痢などの症状が出現した方は
最寄の医療機関(病院・クリニックなど)には受診せず、まずお近くの保険所に電話相談してください。(地域の指定基幹病院を紹介してくれます。)

【関連サイト】
厚生労働省 ブタインフルエンザに対する対応について

白線

Trackback 1


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  西宮市地域安心安全情報  新型インフルエンザについて
  • お知らせ 題名 : 西宮市からの新型インフルエンザについてのお知らせ 5月17日夕刻、西宮市内で、新型インフルエンザの患者を確認。西宮市は、感染の拡大を防ぐため、5月18日~24日の7日間、(1)市立の幼稚園、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校、保育所、児童...
  • 2009.05.18 (Mon) 08:19 | ●○YASUSHI ~Diary~○●

Latest Posts