中国で“ウルトラマンたたき”温首相発言が火付け役に

 08,2009 07:00
白線
中国で“ウルトラマンたたき”温首相発言が火付け役に(産経ニュース)魚拓
 中国の温家宝首相が先月末、湖北省武漢のアニメ制作会社を視察した際、「私の孫が見るテレビ番組は『ウルトラマン』ばかり。もっと中国のアニメを見るべきだ」と発言したことをきっかけに、ネット上で“ウルトラマンたたき”が広がっている。中国紙、広州日報(電子版)などが7日までに伝えた。
 温首相の発言は「国産アニメ産業育成」が真意とみられるが、ネット上では「ウルトラマンの暴力は戦時中の日本人のようだ」などと曲解されたウルトラマン批判が相次いでいる。実際は中国で制作されたアニメの完成度は高くなく、人気が低いことも事実。「ウルトラマンを打ちのめす面白い国産番組を放送して」といった“前向き”発言もあった。
(上海 河崎真澄)

(全ての中国人がそうだとはもちろん思いませんが)いわゆる反日支那人は滑稽ですね。自国のテレビがつまらないから面白い日本の番組を見ているくせに、なにかあったらすぐに「戦時中の日本はどうのこうの」とイチャモンをつける。
一事が万事、これは何にでも当てはまることができます。ソフトでもハードでも日本のものを利用し楽しんでいるくせに、何かと言うと日本への批判をずっと続けるのは中国共産党による反日教育の成果でしょうか。何があっても自分達が悪いとは絶対に認めない国民性のせいでしょうか。日本に対するコンプレックスを払拭したくてしょうがないんでしょうか。今の中国の繁栄をもたらした大きな要因の一つがずっと過去から行われてきた日本からODAや、アジア開発銀行を経由した対中援助で支援されてきた賜物であるということも中国国民は知らされずですからね。まあせいぜい満足にネット検索さえできない情報制限の環境下で何も知らない民衆を陽動しつづけて恩を仇で返すが如く頑張ってください。

そう、こうなったら中国共産党、人民解放軍(今はもうこの名前からしておかしいw)による弾圧からチベットの人たちを救うウルトラマンを円谷プロに製作してもらうっても面白いね!

参考にしたサイト
ああ、昔にもどりたい


Comment 2

2009.04.10
Fri
16:42

giants-55 #CSnc5kz6

URL

ウルトラマン

温かい御言葉有難う御座いました。

さて、この問題ですが、肝心の温家宝首相の御孫さんもディープなウルトラ・シリーズのファンと思われる所が笑えますね。我が国でもネット右翼だネット左翼だと称される人達が大騒ぎする事が在りますが、それも日本全体からすれば少数派だと信じていますし、彼の国も意外とそんなものじゃないかなあという気もしています。絶対数が多いだけに、それが目立ってしまうという可能性も。まあ、どっちにしても国民に対して完全に情報公開されていない国は、その未来が明るいとは言えないのは確かでしょうね。

因みに1960年代に「鉄腕アトム」のアニメが大ヒットした際、アメリカで放送するという話が持ち上がりましたが、「内容が暴力的で、このままでは子供達の教育に良くない。」と駄目出しされたのは有名な話。一般的な日本人の思考で言えば「あれが暴力的って言われちゃうの!?」と今も昔も感じるでしょうが、あの自由主義国家アメリカですら、そういった温度差が在った(在る?)というのは興味深い所です。

編集 | 返信 | 
2009.04.10
Fri
18:11

tak #GCA3nAmE

URL

giants-55さま
こんにちは。
温首相の真意は「中国製の子供向け番組がつまらない」という事でしょうが、負けたり自分達に非があることを絶対に認めない国民性の中国のアレな人たち。なんでもいいから原因を他に向けようというのがアリアリと分かってきてしまいます。
どんなものでも「優れたものを生産・発信する民族や国は嫉妬の対象になるんだな。」と実感する昨今です。

編集 | 返信 | 

Latest Posts