きっこの日記 2009.03.30

 31,2009 07:30
白線
北朝鮮のミサイルは人工衛星と政府が認識 (きっこの日記
北朝鮮が4月4日から8日の間に打ち上げると宣言している改良型テポドン2は、北朝鮮の言う通りに人工衛星であったことを日本政府及び防衛省が把握していたことが分かった。
----(中略)----
こうした情報操作の裏には、国民の危機感を煽り、自衛隊の戦力拡大や活動形態の多様化から憲法9条の改憲への流れを作りたいという政府の画策があると思われる。(2009年3月30日)

っていうか2日前に既に画像から先端は人工衛星だろうという専門家の意見がテレビで放送されてましたが。

ロケットの先端が人工衛星だろうが爆弾だろうが関係ありません。そのそも他国の領空を侵犯するルートを取るようなロケットでの衛星打ち上げは明らかに挑発・威嚇行為であり、切り離されたロケットが領土内に落ちるのを防ぐためのイージス艦と迎撃ミサイルの配備が必要となります。

それとも切り離されたロケットが落ちて来ても我慢してろとでも言うのでしょうか?
そんなに北朝鮮がお好きなのでしょうか?自分の家にロケットが落ちてきて家族が死んでも
同じ事を言ってられるのでしょうか?

まったくこの人何言っているんでしょ。政府がすることはとにかく片っ端から嫌いみたいですね。

Comment 2

2009.03.31
Tue
13:31

ちろりん #-

URL

それでも我慢できる?


画策もなにも、例えば、こういった人たちの家に向かって隣人の「ガキ」が「今からそっちに向かって打ち上げ花火を打ちますが、もし家の中に火が入って火事になってもごめんね。」と言って打とうとしても、何も言わず我慢している平和な人なんでしょうね。

編集 | 返信 | 
2009.03.31
Tue
17:38

tak #-

URL

Re: それでも我慢できる?

ちろりんさま
ついでに「どうぞうちの土地も差し上げます。」とか言い出しそうな人たちかもしれませんね。。。

編集 | 返信 | 

Latest Posts