<アカデミー賞>「おくりびと」外国語映画賞に

 23,2009 13:10

<アカデミー賞>「おくりびと」外国語映画賞に

おくりびと

この映画、見終わった後良い映画だなぁとしみじみ思ったので、嬉しいです。
劇中に描かれた日本人独特の「相手に対する礼儀を作法をもって表現する」ってのが
理解されたんだなぁと。もちろん受賞理由はそれだけではないと思いますが。

とりあえず速報で。

OSCAR.com

鑑賞後のレビュー

Comment 4

2009.02.23
Mon
18:32

しゃべる臓器 #-

URL

素晴しい

前評判も良かったですが、久々いいニュースですね。
アイデアが如何に重要か ですね。
もときさんの発案というのも正直驚きでした。


編集 | 返信 | 
2009.02.24
Tue
02:07

tak #GCA3nAmE

URL

しゃべる臓器さま

そうですね。本当にいいニュースですね。
自分もこの映画を観て納棺士さんという職業があるんだなと初めてしった次第です。
いい勉強にもなりました。
淡々と主人公を演じるモックンも印象的でした。

あっ、もちろん短編アニメ部門受賞の「つみきの家」も観てみたいです。

編集 | 返信 | 
2009.02.25
Wed
20:35

giants-55 #CSnc5kz6

URL

「おくりびと」

書き込み有難う御座いました。

この作品、監督は当初「納棺師」では無く、「遺品整理業者」(http://blog.goo.ne.jp/giants-55/e/c50b944229310029566446d5fb4318e5)を主人公にしようと考えていたとか。それを本木氏が「原作通り、納棺師を主人公にしましょう。」と懇願した為、今の形になったそうです。それが無かったら、今回の受賞も無かったかもしれない。世の中判らない物です。

編集 | 返信 | 
2009.02.26
Thu
08:49

tak #-

URL

Re: 「おくりびと」

giants-55さま
そうだったんですか。たしかに「遺品整理業者」が主人公でも物語ができそうですものね。
兎に角モックンGJでしたね!

編集 | 返信 | 

Latest Posts