餐一期(サン イチ ゴ)~武庫之荘

 11,2009 21:00

この日のお昼はお蕎麦でした。

餐一期 (サンイチゴ)
餐ノ期 店内
阪急武庫之荘駅の南、阪急オアシスの南側向かいにあるカウンター6席の小さな蕎麦屋さん。
店内は釜炊きの熱と湿度で入店すると眼鏡が一瞬で曇りましたw
(こちらの店名ですが餐ノ期ではなく餐一期でした。訂正いたします。
ご主人の誕生日が3月15日だからだそうです。)

お品書きこちらは十割蕎麦なのですが、蕎麦粉は基本的に粉屋さんに注文を出しているそうです。このお店の規模だとその方がかえって品質が安定していて美味しい蕎麦が打てるそうです。この日は普通のざるが売り切れで、たまたまご主人が石臼で自ら挽いた「手挽きの蕎麦粉」の蕎麦もあったのでそちら注文してみました。


・手挽き 大 1500円
手挽き

持ち上げ
この太さですがのど越しもいいし美味いです。蕎麦ツユも結構好みで蕎麦ともいいバランスです。

蕎麦湯
蕎麦湯はお湯に蕎麦粉を溶いたものです。もちろん蒸れてないし美味しいです。

ご主人は蕎麦好きが高じ全国の蕎麦屋さんを食べ歩いて、この蕎麦屋さんをオープンされたそうです。
以前に手挽きでないスタンダードのお蕎麦も食べたのですが細切りで美味しかったです。
こちら売り切れ次第閉店なので、私も以前振られた事がありましたw

餐一期
兵庫県尼崎市南武庫之荘1-22-22
11:30~ 不定時(売り切れまで)
日曜・月曜・火曜定休

Tags: 西宮・尼崎・芦屋

Comment 2

2009.02.11
Wed
23:11

giants-55 #CSnc5kz6

URL

蕎麦

以前、客が殆ど来ないラーメン屋というのを、或るヴァラエティー番組で取り上げていました。其処の店主は会社勤めを辞めてラーメン屋を始めたそうですが、「何故ラーメン屋を始めたんですか?」という質問には「簡単そうだから。」との答え。肝心のラーメンを食したレポーターは「インスタントラーメンそのまんまの味。」と評し、「味に関して研究とかしたんですか?」と店主に質問した所、「別にラーメンの食べ歩きもしなかったし、研究もしなかった。」と。ネタ半分かもしれませんが、全てがこんな感じの遣る気の無さ。「これじゃあ客は来ない筈。」と呆れ果てました。

どんな分野で在れ、研究心の無いのは発展が在り得ない。こちらの御主人は蕎麦を食べ歩かれたとの事で、それが故に美味なる蕎麦を供せられるのでしょうね。本当は蕎麦粉から自分で作りたい所でしょうが、そうなるとどうしても供せられる量に限度が出てしまう。泣く泣く譲歩して、今のスタイルを採られたという事かと。

編集 | 返信 | 
2009.02.11
Wed
23:22

tak #GCA3nAmE

URL

giants-55さま
そうですね。こちらのご主人さんとお話していて、蕎麦を食べ歩かれてその結果割と広い目で蕎麦を捉えているなぁと感じました。
蕎麦粉なんですが、こちらのご主人は個人レベルで蕎麦屋が自分で挽いてどうのこうのするより、むしろ粉屋が持ってくる蕎麦粉の方が結果的に美味しいと判断したそうです。蕎麦の良いところの粉をブレンドもできるからという理由もあるようです。餅は餅屋、粉は粉屋と割り切られたようです。こちらでは4つぐらいの粉屋のを比べて一番良い所のモノを使っているそうです。
自家製粉を謳っている蕎麦屋の蕎麦が美味しいとは限らない事は感じていたので、私はなるほどと「膝ポン」状態でありました。「手段」に拘るのではなくあくまで「結果」を冷静に判断されている所に感心させて頂きました。
正直こちらの蕎麦はそれをちゃんと具現化できていて充分に美味しいものでしたよ!

編集 | 返信 | 

Latest Posts