オオサカフードコレクションで買ってきたもの

 07,2008 00:00

まず、この記事で紹介する農産物、畜産物を育み作り出していただいた方々に
感謝と尊敬の意を表します。

近頃「地産地消」「身土不二」という文言をよく見かけるようになりました。
この考え自体は素直に賛成です。

そんなわけで大阪の農産物、畜産物は果たしてどんなものかなと思って
ここへ買出しに行ってもらいました。

フードコレクション

阪急三番街で開催されている「オーサカフードコレクション
なにわ伝統野菜を初めとする大阪の農産物や畜産物を集めた催しです。

買ったものは
・勝間南瓜
・大阪白菜(天満菜)
・大阪菊菜
・高山牛蒡
・犬鳴きポーク

さてまずは勝間南瓜
勝間南瓜 勝間南瓜揚げ
とりあえず簡単に素揚げで。比較対照のため普通の西洋南京を近所のスーパーで買ってきて同じように揚げて見ました。比べてみた印象としては「勝間南瓜」は結構水っぽくて柔らかい。ですので煮物向きかな。味をつけると乗っかる感じ。

500円う~ん、値段はちょっと高いかな。


しろ菜
しろ菜今回一番美味しかったのはこの大阪しろ菜。出汁で軽く炊いてもらいましたが、シャキシャキ感がちゃんと残っていて甘みも丁度良い感じ。たしか別名「天満菜」といって同じものを鍋料理屋で食べたっけ。値段もまあ許容範囲内でしょう。あと菊菜も安くは無いけど美味しかった!


・犬鳴きポーク
犬鳴ポーク泉州の方でリサイクル飼料を食べさせて長めに育てられた豚のお肉。見たところサシの入り方が細やかです。値段はTokyo-xと同じぐらいかな。ちょい高めのブランド豚級。


トンカツトンカツにして食べてみました。食べてみると繊維が細やかでわりとあっさり目。脂分も口当たり軽めに感じます。育てられ方とかなにも事前情報無しに食べてみたとして「まあ、わりと美味しいほうのお肉」といった印象でした。そういえば以前こちらでソテーしたものを食べましたが普通に美味しい印象でした。

色々と述べましたが、やはり地元の第一次産業が元気にならないといけないなと思う今日この頃。
地元の農家、畜産家の皆様が作ったものをちゃんと認識して食べることは大事ですから
もっと身近にどこのスーパーでも買えるようになったらいいのなと。。。

Comment 0

Latest Posts