祇園 なん波

 14,2008 12:00
なん波

冷え込んだこの日、京都へお昼に向かいました。

祇園 なん波

なん波外観

そう、こちら「花霞」、「ちひろ」と同じあの細い石畳の路地にあります。。。ブログランキング

店内はクツを脱いで上がります。カウンターは掘りごたつっぽく足を下に下ろせます。
ただアタシの座ったカウンター右端の席は背中が結構寒かった。足元も寒いし。。。
頂いたのは5千円のお昼の懐石コース。

先附け黒豆とか数の子とか。はい明けましておめでとうございますw。

雑煮京都らしく白味噌のお雑煮。お餅の下には鯛がありました。

造りシビまぐろ、平目、たいらぎ貝。美味いです。

なん波鶴の中にはごぼうとクワイでした。
いくらの入っている金柑も食べました。甘くてウマ。

煮物椀炊きあわせ。

ご飯赤飯とハマグリのお吸い物。

ご覧の通りまだお正月モードです。御節っぽい。
この他水菓子(シャーベット)と和菓子とお抹茶。

お料理は総じて落ち着いた感じでした。


祇園なん波 All About

人気ブログランキング・クリックしてね!ブログランキングバナー

Tags: 京都

Comment 4

2008.01.14
Mon
14:11

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 | 
2008.01.14
Mon
23:28

やじきた #2PP4JLWY

URL

いつもゴウセイなお料理を見かけます。
私どもには、あまり縁のない料理にも感じます。
でも、見ていて本当に見とれてしまうほど魅力のある料理ですよね!
綺麗な見栄えのする料理だと思います!
本心は「うらやましい」なんですが!ハハハッ!

編集 | 返信 | 
2008.01.15
Tue
01:19

giants-55 #CSnc5kz6

URL

松の内

書き込み有難う御座いました。

京都は「一見さん御断り」の店がチラホラ在ると聞きますので、この手の風流な構えの店には二の足を踏んでしまう自分ですが(苦笑)。やはり”細工”の行き届いた料理が供されるんですね。食べてしまうのが勿体無く感じてしまう程、視覚に訴える料理の数々。

でも、未だ正月モードの料理が供されているのが意外でした。松の内は元々1月15日迄ですから、今日迄が御正月モードという事なのでしょうかね。関東圏では大体7日どころか三が日位で正月モードが無くなってしまうのですが、やはり雅な都は違うんですね^^。

編集 | 返信 | 
2008.01.16
Wed
02:16

tak #GCA3nAmE

URL

>やじきたさま
こんにちは。
目の保養にしていただければ幸いに存じます^^
今年もよろしくお願いいたします。

>giants-55さま
そう、松の内なんですよね。実は大阪の割烹にこの前日行ったのですが
おせち料理モードではなかったのです。
松の内がまだ御節な感じはやっぱり京都の料理屋さんだからかな。

編集 | 返信 | 

Latest Posts