魚石@近江八幡

 14,2018 11:00
日曜のお昼、滋賀は近江八幡、安土町へ

魚石さん
1外観

入り組んだ路地の奥にこちらはあります。

周りの水路の水もとてもきれいで・・・
20水路
鯉も泳いでいました。

お部屋は二階
2部屋

お料理は1万円のコース

小鮎の焚き上げ
3鮎

炙り鮒鮓
4なれすし

鰻寿司
5鰻

シャリにコーン、コーン、ズッキーニ、茗荷の夏野菜

天然湧水で育てられた鯉のあらい
6鯉
(上記画像の水路の鯉とは別の鯉です。)

イセヒカリの藁で焼いた鰹のたたき、土佐醤油
7鰹

白茄子と鯉の揚げ物、生姜あん
8鯉

近江牛サーロイン、万願寺唐辛子
9近江牛

強肴~茄子と無花果、旨出汁ジュレと胡麻のペースト
10ナス無花果

鯉の筒煮
11鯉筒

土鍋が出てきての
12土鍋

生姜ご飯
13生姜ご飯

水菓子、マンゴーと安土湧水、白ワインのゼリー寄せ
19水菓子

最初の小鮎からして普通のそれと違い美味しかったです。
山椒の香り、小さいながらも旨みを十分に湛える小鮎の仕上がり方が絶妙。
本当にどれも皆美味しかったのですが、特に印象にのこったのが「炙り鮒鮓」
ほんのり鮒鮓の酸味を感じるのですが独特のあのクセはなく、
炙った香ばしさが素晴らしく初体験の美味さでした。

その他終始どのお料理にも若いご主人の郷土愛が感じ取れました。

また是非再訪したいと思います。
 
魚石
 

Tags: 滋賀

Comment 0

Latest Posts