桜田

 01,2008 00:00
飯蒸しいくら
飯蒸し、いくら

明けましておめでとうございます。今年はもっと行きたい京都の料理屋さん。
今回はこちらのお店へ。

桜田
桜田有名なお店ですね。烏丸通りから少し入ったところにあります。行く道ちょっと迷った。

昨年の年末にお邪魔した時のものです。やはり年初レビューは和食がよろしいかと。。。ブログランキング

坪庭お店はカウンターとテーブル席。テーブル席からは坪庭が見えます。

お昼の懐石料理(五千円)を予めお願いしておきました。

「八寸」
八寸

鰆幽庵焼き、なまこ、牡蠣、トンブリ、胡麻和え
お茶で蒸した(のかな?)なまこ、お酢のジュレがかかった牡蠣にピンと来た!

「汁物」
椀物

雲子と玉子豆腐、蕪吹雪仕立て。やさしい~やんわりの口当たり。

「造り」
造り

いか、しびまぐろ、鯛。

「蒸し物」
飯蒸しいくら2

飯蒸し、いくら。もち米といくらの醤油漬け、ちょっと意外な組み合わせ。

「椀物」
炊き合わせ

蓮根餅、海老芋、舞茸の天ぷら。

「ご飯」
蒸し寿司

蒸し寿司でした。金糸玉子も綺麗です。

蒸し寿司あなご

穴子が入っています。

お着物お嬢さんの着物が可愛らしかったのでパチリと。帯もいいね。

京都の割烹・料亭ではお椀を頂く瞬間がいつも楽しみ。すっと背筋が伸び五感が目覚める感じ。
京都の水で仕込んだお汁を京都の空気の中で頂くからでしょうか。

滋賀の名料亭~招福楼の流れを汲む割烹でのお昼。心なしか年配のお客さんが多かったような気がします。
そういった方々に支持される料理でもあるのでしょう。落ち着いた風情でいいと思います。

桜田 京都グルメマップ 食べログ

人気ブログランキング・クリックしてね!ブログランキングバナー


Tags: 京都

Comment 6

2008.01.01
Tue
20:55

ローズ #-

URL

No title

ななんと!超美味しそうな画像から、始まり これまたびっくり致しました。
昨年は沢山美味しいそうな写真を見せていただき、pcの前で、よだれまぎれに、恨んだり呪ったりの一年でしたが、
(笑)今年は 恨まず呪わず、幸せな気持ちを分けていただきながら遊びに来させていただきたいと思っています
本年もどうぞ宜しくお願い致します~♪

編集 | 返信 | 
2008.01.01
Tue
21:37

tak #GCA3nAmE

URL

おめでとうございます♪

ローズさま
明けましておめでとうございます。
昨年もいっぱいコメントを頂き大変感謝しております。
今年もよりパワーアップした美味しそう画像をたくさんお届けしたいと思いますのでよろしくね(・∀・)

編集 | 返信 | 
2008.01.03
Thu
18:24

mint2 #HfMzn2gY

URL

Tak先生
おめでとうございますー。
先生が「桜田」さんにまだ行かれて
なかったとは驚きでした~。
私も実は年末に家人と行ってまいりました。先生とまたしてもすれ違いで残念ですー。器も大正時代のものなどと伺い、目にも楽しませていただきました。私は少しイカが苦手なのですが、それも覚えて下さって昆布でしめた優しい鯛をいただけたりなど心遣いが相変わらずステキなお店ですね。(^^)今年もステキなお店を教えて下さいませ。よろしくお願いいたします。

編集 | 返信 | 
2008.01.04
Fri
01:16

tak #GCA3nAmE

URL

mint2さま
明けましておめでとうございます。
京都のお店はまだまだ行けてない所がいっぱいなので
今年は出来るだけ行きたいなと。。。^^
今年もよろしくお願いいたします。

編集 | 返信 | 
2008.01.08
Tue
08:11

mocca #QSC0Ae1E

URL

明けましておめでとうございます。
この椀物美味しそうですね。海老芋と生姜餡って凄くあいますよね。
蓮根餅と舞茸天もいいですね。派手さは無いけど実に食べてみたい。
今年も宜しくお願いします。

編集 | 返信 | 
2008.01.08
Tue
17:00

tak #GCA3nAmE

URL

moccaさま
あけましておめでとうございます。
やはり京都はお汁をいただくときが一番ワクワクします。
出汁、ワン種にそのお店の粋が集積されていると思います。
これからもよろしくお願いいたします。

編集 | 返信 | 

Latest Posts