鮨 美菜月@西天満

 03,2017 11:30
美菜月握り

鮨 美菜月さん
鮨 美菜月

以前より高評価を散見しており、行こうと思っていたのですが漸く初見。
お店は看板もなく暖簾がかかっているだけ。
常連が多く予約のみだから、振りの客はご遠慮下さいという事でしょうか。
カウンター6席のみの小さな店内。

まずは日本酒(新政)を。
突き出し小鉢(ツルムラサキ)のあとに、お造り。

鰊の赤酢〆、真魚鰹の藁焼き、鰹の漬け、山わさび。
造り2
ふうむ。。。悪くはありませんけど。

鰻の燻製、胡瓜の辛子付け
鰻きゅうり

新生姜茶碗蒸し
新生姜茶碗蒸し
中に鮑が。美味しかったですが、思えばこれがこの日のピークでした。。。

握り
美菜月握り
虎魚、剣先、赤身漬け、北紫、とり貝、足赤、とろ、新子、このしろ赤酢〆(順不同) など。

雲丹四種
雲丹食べ比べ
北海道、愛媛、徳島、天草産

蛤、出汁茶漬け風
蛤出汁茶漬け風

ううん、細かいところを言うと色々あるのですが、全体的に単に自分の嗜好に合わなかったんでしょう。
大将は気が利く方のようでしたが、常連と思われる他客が割と煩く狭い店内で我慢大会状態でした。
お会計は15500円(新政×1含む)。

鮨 美菜月 
 

Tags: 大阪市北区・福島区

Comment 2

2017.09.28
Thu
16:51

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 | 
2017.09.30
Sat
11:34

tak #GCA3nAmE

URL

To -さま

鍵コメさま

ありがとうございます。こちら堺時代の貴重なお話を教えて頂きありがとうございました。
ただ、この日は常連さんらしき人たち同士の会話が煩かったので、
大将とそのお客らの会話がしんどいというわけではなかったのを付け足します。
言葉足りずで申し訳ございません。

また色々と教えてくださいね!

これからもよろしくお願いいたします。

編集 | 返信 | 

Latest Posts