杉ケ瀬ヤナ@長良川上流

 21,2016 12:30
炭火串焼き
飛騨高山からの帰路、こちらに立ち寄りました。

杉ケ瀬ヤナ
杉ケ瀬ヤナ

こちらではヤナと呼ばれる川の中に設置された竹のすのこ状の台に、上流から泳いできた魚がこの上に打ち上げられ、
それを捕まえる漁が行われています。

長良川1

ヤナ

店に入ると入り口近くでは、炭火で鮎が焼かれていました。
串炭火

壮観です。匠と呼ばれる二名の爺さんが付ききりで焼いておられます。

セットメニュー
壁

単品メニュー
メニュー

色々とオーダーしました。

ちなみに今回の写真なのですが
天井

なぜか蛍光灯の色が黄色いので、写真がみな黄色みがかっています。窓際の席ならたぶん影響は無かったと思いますが
今回はフロア中央のテーブル席だったので、ご了承下さい。

うるか
うるか

鮎のワタの塩漬けです。比良山荘のそれにくらべて塩分too much。せっかくの風味が壊れちゃっています。

鮎のフライ 1000円
鮎のフライ

鮎の開きのフライです。アジではありません。贅沢ですね。
フライはフライなのですが、ウスターソースにも負けずしっかりと鮎の風味がします。美味しい!

鮎塩焼き
鮎塩焼き1
上から大・中・中・特大

鮎塩焼き 特大
鮎特大

卵をもつか持たないかのこの時期の鮎が一番美味しいという人もいるくらい。
確かに身はふわふわで食べ応えあり、ワタはほろ苦くすべてが鮎好きを満足させる仕上がりになっています。
美味しいです。

鮎ご飯
鮎ご飯

あ~これ美味しい。

うるかを乗っけてみました。
鮎ご飯2

後で熱茶をかけてうるか茶漬けに。

結論、野趣な雰囲気で豪快に落ち鮎を食べるならコスパを考えるといい所ですね。
一つ一つの料理の質とか焼き加減なども考えると、私的には比良山荘の方が好みですがあちらは値段が値段なので。。。

でもここはやはり来られて良かったです。美味しかった!

このブログの写真がお気に入りましたら、バナーをクリックして下さいませ。

よろしくお願いします。
 

Tags: 岐阜・長野

Comment 0

Latest Posts