Obase@河原町三条

 13,2016 12:30
前菜21
京都は河原町三条あたりへ。

Obaseさん
Obase

「今ちゃんの実は。。。」の銭湯企画で紹介されていたお店です。(2015年11月11日OA)

メニュー

店内は1階はカウンター8席。2階にはテーブル席があるようでした。
それほど大きな店でもないと思いますが、結構スタッフが多い印象。
オーナーシェフ含めて5名ほどいらっしゃいました。

ランチ 4000円のコース。

前菜1~枝豆のスープ、枝豆と帆立の片面焼き
前菜1

枝豆スープは美味しかったです。右のホタテ、枝豆も普通に美味しい。

パン
パン

前菜2~戻りガツオ炭火焼 冬瓜と蓮根のマリネ
前菜22

炭火焼鱧と茗荷、焼き茄子のパスタ
パスタ1

ふうむ。あまり汁気が無いパスタに茗荷を散らして食感を悪くしていると思う。
そもそも鱧のパスタって今まで美味しいと思ったこと一度もないですが。。。

京もち豚肩ロースの炭火焼
もち豚1

温タマ。。。

もち豚2

ハムエッグですか。。。?
温タマ使った時点でこれは料理人の試合放棄。だって全部がそのたまごの味になっちゃうから。
それと自家製ガリを散らしているんですが、これが京イタリアン?
だとしたら、ちょっとあざとい。

八女の初恋のシャーベット
シャーベット

風味がちょっとキツい。

桃のコンポート、ヨーグルトのジュレ、自家製バニラアイス
桃のコンポート

桃、ヨーグルトのジュレ、バニラアイス、それぞれバラバラって感じ。

コーヒー
コーヒー

自分はイル・ギオットーネ(こちらのシェフも在籍していた京イタリアンの有名店)も行ったことないし、まぁなんともですが。
基本ここは食材を炭火で焼いて、ちょこちょこと手を加えて出すってスタイルなのかな。
ランチだけでは判りませんが、少なくとも番組で「天才イタリアンシェフによる京料理とイタリアンの融合」と紹介されていた片鱗は
どこにも見当たらなかったように思います。

創作イタリアンって私的には大体ハズレるんだよな。
レイザーラモンHG似の男前な店主さんはわざわざ挨拶に回られてたりで好印象でしたが。

このブログの写真がお気に入りましたら、バナーをクリックして下さい。

よろしくお願いします。
 

Tags: 京都

Comment 0

Latest Posts