熊本で震度6強、M7.3=阪神大震災級、1人死亡―阿蘇など負傷者多数

 16,2016 09:00
160416

 16日午前1時25分ごろ、熊本県熊本地方を震源とする地震があり、熊本市や同県菊池市などで震度6強の揺れを観測した。

 気象庁によると、震源の深さは約12キロ(暫定値)、地震の規模マグニチュード(M)は7.3(暫定値)と推定され、1995年の阪神大震災級。その後も同県阿蘇地方で震度6強や5強の地震が相次いだ。

 菅義偉官房長官は緊急記者会見し、各地で火災が発生し、閉じ込めが53件、生き埋めも23件あると述べた。同県阿蘇市や南阿蘇村、熊本市、益城町などで家屋倒壊や生き埋めをはじめ、閉じ込められたなどの110番が少なくとも約470件あり、各地で多数の負傷者が出ている。八代市ではアパート火災で1人の死亡が確認されたほか、嘉島町で2人が心肺停止状態。

 地震はM6.5だった14日の震度7の地震より大きく、福岡県で震度5強、愛媛県では5弱を観測するなど、九州から中・四国地方の広い範囲で強い揺れがあった。気象庁は14日の震度7の地震が前震で、16日のM7.3の地震が本震との見解を示した。今後1週間で、最大震度6程度の地震が発生する恐れがあると注意を呼び掛けた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160416-00000008-jij-soci


今回の熊本、九州での大地震、今までの大震災とは違って震度5~6の激しい揺れが何度も何度も発生しているようです。
また震源地が海よりに移動していることもあり、対象地域の沿岸では津波に備える必要が出てきました。
未曾有の大震災がまた発生してしまった事は大変悲しく思いますが、皆で協力しあい乗り切って頂く事を切に願います。
被災された方々に心よりお見舞い申し上げますとともに、 まだまだ余震が続いているようなので十分に注意して頂き、
これ以上被害が大きくならないことをお祈りしております。

Pray For kumamoto kyushu.

NHK NEWS WEB

 

Comment 0

Latest Posts