鮨処 尽誠@心斎橋

 14,2016 11:00
心斎橋
心斎橋
年々この辺りのゴミ溜め度が酷くなってきている。

この日は一人でミシュランに掲載されているお寿司屋さんに。
掲載前から行きたかったのですが、やはり人気だそうで中々予約が取れなかった。

鮨処 尽誠
尽誠

席はカウンター6席のみ。週末のこの日はもちろん満席でどうやら2回転するようだ。

食後感を考慮すると例によって表題を「とある寿司屋さん」にしようかと思ったが、
ミシュランに掲載されている有名店でもあるし今回は遠慮なく行きます。

とろ、辛味大根
とろ辛味大根
いらっしゃいませの後、カウンターに座って2分経たない間に置かれました。
とろ自体のものは良いでしょう。ただ辛味大根とあっているかどうかは疑問。

飯蛸
飯蛸
極力味付けせずシンプルに煮たんでしょうが、愛想がないといえば無い仕上がり。
それにこれに山葵が要るのか?

皮湯引き
皮湯引き
ポン酢の当たりがキツイ。ここらでこちらの大将のセンスを疑問に感じはじめた。


とこぶし
ではなく、とこぶしです。これもとこぶしですから何という事はない。

さて握りですが。。。

いか
いか
この身の固さならもっと包丁を入れたらいかがか?


たい
熟成させたという鯛。ネタが薄くて魚の旨みが結果足りない。

とろ
とろ
勝浦産。ここの寿司はどうもシャリが固すぎるのと、山葵を利かせすぎ。
おのずとバランスが悪くなり、風味をぶち壊しにしていると思う。

こはだ
こはだ
どうという事がない〆具合。

とり貝
とり貝
まだ身は薄いか。

雲丹
雲丹
箱から出していたわけではないので、多分塩水にでもつけてミョウバンを抜いていたのかもしれないがそれでも苦い。

さわら
さわら

ぼたん海老
ぼたん海老
この日のネタで唯一よかったのがこれでした。

漬け
漬け

金目
金目
ガス臭い

さより
さより

車えび
車えび

穴子
穴子
肉薄

干瓢巻き
干瓢


玉

お会計は16000円。(飲み物はあがりのみ)
この価格帯だと同じ値段を出すなら、いっそ東京に行って食べた方がずっと食後感は良いです。

大将はフランクで気が効く方のよう。そのお人柄のせいかこちらは常連さんが多いようです。
場所柄「寿司より大将の人柄」なのかも知れません。
それはそれでアリだとは思いますが、私は奢るといわれても再訪は無いです。
 
鮨処 尽誠
 
このブログの写真がお気に入りましたら、バナーをクリックして下さいませ。

よろしくお願いします。
 

Tags: 大阪市中央区・西区

Comment 2

2016.03.15
Tue
05:58

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 | 
2016.03.15
Tue
08:29

tak #GCA3nAmE

URL

Re: 酷かった経験を思い出しました、、、

鍵コメさま
そうだったんですね。。。

編集 | 返信 | 

Latest Posts