とり料理 瀬戸@京都市左京区静市

 25,2016 10:00
とりすき1

京都に鶏料理を頂きに。

とり料理 瀬戸
瀬戸

一日三組限定、もちろん完全予約制。京都南インターから30分位でしょうか。
元は農家の一軒家だったそう。京都市内でもこの辺りまで来ると田舎風情で大変落ち着きます。

お座敷へ。
座敷

腰をおろしお茶で一服。女将さんがこちらでの料理の内容を説明してくれました。

まずは小鉢が三つ。大根と大根の葉、そして鶏の三角の山椒煮。
お通し

どれも美味しいです。

炭も十分にいこってます。
炭火
あたたまりますね。

炭火焼の鶏肉
鶏1

ここで提供される鶏種ですが、自家飼育された「もみじ」という鶏種だそうで、なんと180日間の平飼いのメン鶏だそう。
(ちなみに地鶏は80日以上)
そしてお客の到着約一時間前に落としての捌きたてのとり肉を提供してくれます。
もちろん冷蔵保存等はなし。

女将さん自ら焼いてくれます。
炭火焼き

もも
もも

ささみ
ささみ

美味い!
鶏肉の繊維がしっかりしてて弾力はありますが、決して硬くなく旨みが筋繊維一本一本から湧き出て来るようです。
こんな美味しい鶏を食べたのははじめてかも。
こんなの絶対に市街地の焼き鳥屋では頂けません。(だってここは捌きたてだもの)

味付けは黒七味、岩塩、黒胡椒のみで。
塩黒七味胡椒

一通り炭火焼が終わって、つぎは鶏すきです。
鶏2

これも女将さんが炊いてくれます。
とりすき1
この日一番のお気に入りショット。

玉子は溶かずにそのままでどうぞとの事。その方が甘いのだそう。
玉子

出来ました
とりすき2


皮

皮と九条ネギ
皮とねぎ

ああ、とりすきももちろん美味しい。ちなみに野菜も無農薬の自家栽培のもの。
鶏のすき焼きって殆ど食べないけど、旨さがじんわりと染み渡ります。
これが本当の滋味ってやつですよ。

玉子二つ目
丸玉子

割ってみてください、殻がすごく固いのがわかりますよと。
たしかにそうでした。売られている普通の玉子よりずっと丈夫。

とりすき2
とりすき22

とりすき222

結構な量を頂きましたが、どれだけでも食べられそうです。

とり雑炊
とり雑炊

とり雑炊2

またこれが良いスープが出て美味しいんだ。

デザート
水菓子

調理はあくまでシンプル、故に食材の持ち味が結果に直結し、
そこにはある意味日本の食文化の精神が宿っているとさえも感じられます。

幽玄な佇まいの中で頂く絶品のとり料理を心行くまで堪能できました。

お会計は17000円/2名。また再訪すると思います。

とり料理 瀬戸
 
このブログの写真がお気に入りましたら、バナーをクリックして下さいませ。

よろしくお願いします。
 

Tags: 京都

Comment 4

2016.02.25
Thu
12:56

メタボ消化器科 #-

URL

予約は?

予約のハードルが厳しいと思いますが、平日に行かれたの?
土日は厳しそうでしたか?

編集 | 返信 | 
2016.02.25
Thu
15:35

tak #GCA3nAmE

URL

To メタボ消化器科さん

はい、日曜日だったのですが流石に二ヶ月前に予約して漸くでした。
土日は予約のハードルが高いと思います。。。

編集 | 返信 | 
2016.02.29
Mon
11:46

Tracy いのりゃん #-

URL

おいしそう!

これは見るからに美味しそうですね!
予約が難しいかもしれませんが行ってみたいですね!

編集 | 返信 | 
2016.02.29
Mon
13:28

tak #GCA3nAmE

URL

To Tracy いのりゃんさん

はい、今まで食べた鶏料理のなかで一番だと思いました。
機会が御座いましたら是非!

編集 | 返信 | 

Latest Posts