鮨 樋口@東心斎橋

 15,2016 11:00
この日は一人だったのでカウンターで寿司でもと、東心斎橋辺りへ。

鮨 樋口さん
鮨樋口

比較的新し目のテナントビルの中の一階にあります。ちょっと見つけづらい。
入店しカウンター真ん中へ通されました。

最初に小皿アテ等のサジェスチョンされますが、初見でしたのでとりあえずお任せ握りでお願いしました。

今回の画像は見やすさ重視でニコイチにしてお送りします。

生穴子、寒鰤
1

のっけから珍しい、生の穴子。あえて言うと生の鰆とちょっと似た感じかな。

鰯、喉黒
2

本ミル貝、車海老
3

漬け、とろ
4
境港で上がった70kgの鮪

赤出汁(追加)、こはだ
5

雲丹、穴子(追加)
6

寿司自体はネタは新鮮、シャリに赤酢。でも結論自分がイメージ(経験してきた)江戸前鮨とは割と違う感じ。
もちろん主観と個人的嗜好ですが色々ユルいと感じました。途中で赤出汁をお願いしたのはそれで。
でも大将ご自身は東京生まれの東京育ち、修行も東京でされたそうです。

ううん、大阪のミナミでやっていくには、こんな感じになるしかないのかな?

お会計は6500円(ドリンクオーダー無し)

鮨 樋口
 
このブログの写真がお気に入りましたら、バナーをクリックして下さいませ。

よろしくお願いします。
 

Tags: 大阪市中央区・西区

Comment 2

2016.02.14
Sun
23:05

解答ルパン #DIK8SCco

URL

移転前に

何回か行ったのですが、あまりに満員で
あては作り置き、しかも握りはナンバー
2に回されたりしてあまりいい思い出は
無いです。高級店より安いからこれ位で
いいだろうという感じがあって楽しめま
せんでした。樋口氏の握り自体はそれほど
悪く無かったですが。

編集 | 返信 | 
2016.02.15
Mon
01:22

tak #GCA3nAmE

URL

To 解答ルパンさん

そうだったんですね。
この日は大将が握っていらしてました。
確かに小鉢のアテは造り置きのものを最初にずらっと見せてくれて
「どれになさいます?」というスタイルだったので、そんなものなのかなと。
接遇等は良かったので、お店に対しての印象は悪くはありませんでした。

編集 | 返信 | 

Latest Posts