月波~大阪キタ新地

 12,2007 00:00
松葉蟹
松葉蟹刺身

先日のミニオフの時にkaoken様に教えていただいたお店へ。

月波
月波

「げっぱ」と読みます。場所はキタ新地の相互タクシーの並びにあります。
さて久しぶりの割烹です。新地の割烹~期待もふくらみ。。。ブログランキング
月波カウンターお店に入るとクツを脱いで座敷カウンターへ。掘りごたつみたいに脚を下ろせます。

さて、七千円のコースを予め予約しておきました。まずは。。。

「厚岸産生牡蠣、天然ごぼうの胡麻味噌和え」
厚岸産牡蠣

厚岸の生牡蠣!充分にミルキーで旨み濃厚です。

「天然舞茸」
天然舞茸

「山口産鯖寿司、椎茸の味噌しぎ」
鯖寿司

「松葉蟹、セコ蟹」
松葉蟹、セコ蟹

解禁直近の松葉蟹。刺身を氷水で締めて身の花を咲かせています。蟹味噌といっしょにじゅるっと!

「鯨(コロ)と蕪の碗物」
コロの碗物

今回出色だったのがこの「コロと蕪の椀物」、コロの食感、脂分と蕪の甘み、出汁のバランスが実に絶妙でした。美味い!

「造り~まぐろ、くつ海老、しろイカ」
造り

一本釣りで上がった鮪とのこと。身にかなりの旨みと甘みがのっている上物でした。
クツ海老はセミ海老とも言いますね。プリンとして美味しい。

「キジと下仁田ネギ、蓮根の蒸し物」
キジと下仁田ネギの蒸し物

正直キジってはじめて頂きました。食感は繊維の太い鴨肉といった感じ。肉質は柔らかくあっさりしています。下仁田ネギが肉の旨みを吸って素材の甘みも含め美味く仕上がっていました。
レンコンのしゃきしゃき感もいいです。

「焼き蟹」
焼き蟹

最後の〆はおうどんで。こちらで手打ちされています。
釜玉うどん

「ル・レクチエ、ピオーネ」
ルレクチエ

洋ナシですがラ・フランスとはまったく違った食感。香りがワイルド!

いやぁ~美味かったです!
なんていうか和食の美味しいのを食べたとき「実はこんなものが食べたかった」と気づかされるときがあるけど、こちらのお料理は正にそれ。「あ~これこれ、この味なんだよ。。。」
美味しいイタリアンやフレンチを食べても感じ得ない一種の既視感みたいな感覚。
いわゆる「痒いところに手が届く」を超えて「実はここが痒かったんだ」の感じかも。

お会計はビール、ウーロン茶含めて 17850円/2人。
この立地でこの内容でこの値段は大変良心的と思います。
開店して1年とのこと。既にかなりの人気店なのもうなづけます。

月波 食べログ

人気ブログランキング・レストラン部門へ!ブログランキングバナー


Tags: 大阪市北区・福島区

Comment 9

2007.11.12
Mon
01:38

kaoken(ken) #/aF5ZJNE

URL

ついに記事になりましたか!(あっちでは読んでました)
相変わらず、美味しそうですね!!
他のお店に行く予定が、この記事を見ると月波と迷ってしまいます。。。OTL

編集 | 返信 | 
2007.11.12
Mon
01:41

tak_123 #GCA3nAmE

URL

kaokenさま
ええ、行きましたよ~大将も味があっていいですね^^
上質で安心できるお料理、CPもいいのでファンになりました。

編集 | 返信 | 
2007.11.12
Mon
10:22

giants-55 #CSnc5kz6

URL

コロ

書き込み有難う御座いました。

面白い食材が使われた料理が結構在りますね。「コロ」という呼称は、恥ずかし乍ら初めて見聞しました。tak_123様が「鯨」と書かれておられたので「鯨の部位なのだろうけれども、何処なんだろう?」と思い検索したのですが、マッコウクジラの本皮(を加工した物?)なんですね。「冬場のおでんには欠かせない。」という記事が検索先に在ったのですが、これ迄おでんに入っていたのを見た事が無く(おでん自体を外で食べる機会が少ないからかもしれませんが。)、もしかしたら関東圏よりも関西圏でメジャーな食材なのかなあ?と一寸興味を持ちました。見た目は数の子みたいな感じでシャキシャキしている様にも思えるのですが、部位を考えるとゼラチン質なのかなあ?とか^^。

キジは熊本に在る鄙びた温泉宿(個人的には御薦めの場所!)で食した事が在りますが、確かに繊維質ですね。もっと臭みが在るのかなあ?と思って食したのですが、そんなでも無かったのが意外でした。下田ネギとレンコンの組み合わせというのも、香りと歯応えを良く考えているなあと感じますね。

P.S. 漫画「三丁目の夕日」の古くからのファンでしたので映画化すると聞いた際には、「あの世界観が壊されてしまうのではないか?」と非常に不安に思ったもの。しかし第一弾の出来が非常に良かったのでホッとした訳ですが、第二弾も含めtak_123様も書かれておられる様に「演技がしっかりした役者を配している。」というのがやはり作品をより良くしていると自分も思います。「演技力がしっかりしている。」なんていうのは役者として当たり前の事なのですが、その当たり前の事が出来ていない自称”役者”が多く主演を張っているのが我が国の現状ですからね(苦笑)。

登場人物一人一人の物語が丁寧に描かれているというのも全く同感。だからこそ、ついつい感情移入して見てしまうんですよね^^。海外の作品では「普通の家庭の日常」を描いた名作ってそこそこ在りますが、確かに最近の日本の作品では珍しいかも。昔は小津安二郎監督の「東京物語」等がそういった作品だったのでしょうが・・・。

編集 | 返信 | 
2007.11.12
Mon
14:18

tak_123 #GCA3nAmE

URL

コロコロ

giants-55さま
こんにちは。
コロはそうですね~プルンとしていてあっさりとした脂分が包まれているような感じでしょうか。ダシにアクセントがでて煮たきモノにはいい具材だと思います^^
キジは意外とあっさりしていて食べやすかったです。もちろん鶏の処理の仕方にもよるとおもいますが、こちらのは美味かったですよ!

三丁目の夕日、アタシはマンガ本は見たことがないんです。映画だけ。あれも一種の映像芸術の域にまで達したVFXでしたね。もちろんそれが生きているのもしっかりとした俳優陣をはじめ関係スタッフのGJによるものと思います。

「東京物語」はちゃんと鑑賞したことがないのですが、あれはある意味恣意的にドラマチックなものを避けすぎているのではと思っております。故人の笠 智衆さんのぽつねんとした風貌も懐かしくもアリあざとく見えるときもありでした。

編集 | 返信 | 
2007.11.12
Mon
21:03

しゃべる臓器 #-

URL

月波は以前から 小生もチェックしていたお店です。
いつか行こうと貯金していた次第です。
しかしながら てっきり 読みは つきなみ と思っていました。
店に名前に反して、お料理に自信があるんだと思い
しゃれのわかる店主だと勝手に思い込んでいたのですが、、、
滑らずにすみました。有難うございました。

編集 | 返信 | 
2007.11.12
Mon
22:39

tak_123 #s1lpksro

URL

しゃべる臓器さま
「月波」は桂離宮のにある茶屋「月波楼」から取ったと伺いました。(多分。。。^^;)
もちろん若干の洒落は織り込み済みだったりして。。。そんな味のある店主さんでしたよ^^

編集 | 返信 | 
2007.11.14
Wed
18:42

hiroko #-

URL

こんにちわ

今年の秋は秋刀魚をまだ食べてない
ので、機会があれば食べに行こうと
思います。

編集 | 返信 | 
2007.11.14
Wed
22:19

tak_123 #GCA3nAmE

URL

hirokoさま
こんにちは。秋刀魚ですか。。。そうですね。いいっすね。
またよろしくお願いいたします!

編集 | 返信 | 
2007.11.17
Sat
02:21

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 | 

Trackback 2


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
  •  月波(2) → NYB(12)
  • めずらしく再訪が決定してから楽しみにしていた 『月波』げっぱ です↑は何のお肉でしょう??
  • 2007.11.12 (Mon) 01:32 | Petite Maison 302
この記事へのトラックバック
  •  最強コスパ☆月波
  • お食事に連れて行っていただけることに最近和食にはまりだしているのと、ずっと気になっていたので、北新地No.1コスパで有名な『月波』へ大阪のほんまさんのブログでも有名で...
  • 2007.11.12 (Mon) 01:31 | Petite Maison 302

Latest Posts