とある鰻割烹

 17,2015 11:00
とある鰻割烹へ
玄関アプローチ
和風建築で趣のあるアプローチ。

この10日間でうなぎ屋さん4軒目(笑

お品書き
お品書き
奮発して特上とうざくと肝焼きを。

うざく
うざく
うざくは美味しかったんですよ、うざくは。

肝焼き
肝焼き
で、これです。見た感じからして気持ち悪い。食べてみてちっとも香ばしくないんです。タレも変に濃いし。

この時点で嫌な予感。。。

待つこと15分、やってきました。

うな重 特上
うな重3

うな重2

あ~やっぱりアカンです。予感的中。
まずタレですがなんか変にすえていて、風味が悪い。鰻の本来の風味をぶち壊しています。
鰻自体は特に皮下の部分がまだヌルッとしていて気持ち悪かった。
多分焼きが甘い蒲焼にありがちな仕上がりなのかな。正直食後に胸焼けおこしました。

聞けばこちらは注文が入ってから鰻を裂き、炭火で焼いているとの事。
その割りにはずいぶん残念な仕上がりです。

でもこちらは「せいろ蒸し」の方を推しているのかな?
だったら仕方ない?
 

 

Tags: 大阪北摂

Comment 0

Latest Posts