鮨どころ 一心@天神橋

 11,2015 23:00
甘手鰈
珍しく天神橋筋商店街にやってまいりました。

鮨どころ 一心
一心

この辺りは車でくるとパーキングに不便するのであまり来ないのですが。
じゃあ電車で行けよといわれるかもしれませんが、私は軽く鉄ヲタですが普段の移動はもっぱら車。

カウンター

さて、お寿司屋さんに関して言えば、所謂東京の名店に何度か足を運んで出た結論が
「もう関西で1万円以上の高級寿司屋に行くのは出来るだけよそう。」
だから、地元で寿司屋に行くなら安いところがいいかなと。

おまかせ十貫(四千円)を頂きました。

甘手鰈、本鮪とろ
甘手鰈 本鮪とろ
結局この最初の2貫がピークでした。つかみはしっかりが常道なのでしょう。

しまあじ、車海老
しまあじ 車海老

剣先いか、由良雲丹
剣先いか 由良雲丹
いかは包丁をいれて炙っています。ってそんなの見たら分かりますよね。

とり貝、穴子君
とり貝 穴子

サーモン、〆鯖
サーモン 〆鯖
これ両方とも美味しくなかった。。。。

生たこ、海老頭
生たこ 海老頭

なぜか11貫ありました。実は赤出汁を最初にお願いしていたのですがオーダーが通っておらず。
最後の生たこを出されたときに確認したら忘れていたようで。
今からお作りしますとのことでしたが、大将があまりすまなさそうな様子も
見せなかったのでお断りして勘定して出ました。
店のミスしたペースに合わせて最後に汁だけすする気にはなれません。

このあたりの安い有名寿司屋さんよりは、それなりに内容も雰囲気も江戸前風にはなっていて
お値段はお手ごろ。サーモンと〆鯖以外は美味しかったので、赤出汁のミスさえなければ
もう一回くらいは行っていたかもです。
 
鮨どころ 一心
 

Tags: 大阪市北区・福島区

Comment 0

Latest Posts