高倉健さん

 18,2014 18:00
高倉健

映画俳優の高倉健(たかくら・けん、本名・小田剛一)さんが、死去していたことが18日分かった。10日午前3時49分、悪性リンパ腫のため東京都内の病院で死去した。83歳。福岡県出身。

 31年に福岡県に生まれ、大学進学のために上京。55年、東映ニューフェイス2期生として入社した。演技経験などは全くなかったが、翌56年に映画「電光空手打ち」で主演デビューした。

 映画スターとしての地位を確立したのは、60年代に入って出演するようになった仁侠映画だった。「網走番外地」「日本侠客伝」「昭和残侠伝」などがシリーズ化され、大ヒット。映画ファンは「健さん」と親しみを込めて呼ぶようになった。

 テレビドラマなどにはほとんど出演せず、自らを「映画俳優」と呼ぶほど。生涯の映画出演作は205本に及ぶ。最後の作品は、12年秋に公開された「あなたへ」(降旗康男監督)。田中裕子(59)が演じた亡き妻の面影をたどり、富山から九州まで自らハンドルを握り、旅をする刑務官を演じ、同年の報知映画賞主演男優賞を受賞した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141118-00000022-sph-ent


「昭和残侠伝」「日本任侠道」「幸せの黄色いハンカチ」「ブラックレイン」・・・・

この歳になって、今の立場になって初めて健さんの格好良さが分かるようになり、
実は今年に入って主演映画のDVD、特に任侠ものを何枚も観ていました。
それまでは任侠ものなんて全く見向きもしなかったのにです。

自分が最近繰り返し観ていた大好きなシーンは「日本任侠道 激突篇」で高倉健が組長の竜崎組が
朝に組員全員で朝日に向かって拍手を打って祈るシーン。その美しさにゾクッとします。
渡世人の真似をしていた和助(藤山寛美)に諭すシーン。その一言一言が身に染みます。

健さんの格好良さ、素晴らしさはアタシなんかよりずっと詳しい方もいらっしゃるでしょうし
上手くは書けないのですが。。。

生意気言って恐縮ですが、決して演技は上手い人ではなかったけど魅力があって名優だった。
それが返って観ている人により深く印象深く残ったのだろうと思っています。

ご冥福をお祈りいたします。
 

Comment 2

2014.11.19
Wed
12:01

 #

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

編集 | 返信 | 
2014.11.19
Wed
12:36

tak #GCA3nAmE

URL

Re: No title

鍵コメさま
そうだったんですね。今となっては心残りになりますね。。。

編集 | 返信 | 

Latest Posts