小豆島へ

 11,2014 11:00
日曜日、小豆島に行ってきました。主な目的はオリーブオイル搾油所見学。
朝の8時に神戸港出港、小豆島坂手港まで3時間。

フェリーに乗るのは学生時代以来。テンションあがって動画撮影。
 船内
行きは空いていたのでとりあえず3時間、寝っころがって過ごせました。
ぱっと見て目に入ったのが船内の客席に多数ある電源コンセント差込口。
乗客の携帯スマホ充電用でしょう。時代ですね。

11時に坂手港に到着。そこから島の南側を西へ15分走って池田まで。高尾農園さんの搾油所に到着。
搾油所 搾油機
右写真~搾油機です。意外とコンパクト。

収穫されたミッション種のオリーブ。めっちゃ緑です!
オリーブ 試飲
前日搾油したものを試飲させてもらいました。当然ですがストレートに緑香!ここまで来た甲斐がありました。

搾油所に来た人のみノンフィルターのオイルを販売してくれるとのこと。3本購入。
瓶 食事会
なお、東京から搾りたてオリーブオイルをテーマに食事会に来られていたご一行様と遭遇。
美味しそうな食材一杯用意されていて、テーブル奥には綺麗な緑色のオリーブオイル。
皆さん本格的なカメラで撮影しきり。やっぱり絵になりますもの。そのうちネット上で再会出来るかも。

さて坂手港へ引き返し。途中井上誠耕園さんのショップに立ち寄りました。
井上1 井上2
小豆島産アルベキーナのオイル、90gで3200円!

移動しましてこちらは小豆島オリーブ園のショップ
オリーブ園 オリーブ園2
安価な(っていうか普通の価格の)オリーブオイルはスペイン産に小豆島産を混ぜたもの。なんだかなぁです。
とりあえずここでは新漬けオリーブを何袋か購入。

レストランとか色々あるっぽいので、雨ニモマケズ進んで行きます。
オリーブガーデン オリーブの木
オリーブがめっちゃなってます。ええもんですね。

石臼の圧搾機です。
石臼 畑
思うんですけど、オリーブって何も小豆島だけでしか出来ないわけでないのでもっと一杯国内で栽培すれば
いいのにと。産廃の島でも十分に収穫されているとニュースで報じられている位だし。
結局は日本のオリーブ=小豆島というイメージなんでしょうか。観光資源でもあるしね。

坂手港近くになると醤油屋さんが増えてきます。マルキンがメジャーなんですが、こちらの看板が目に留まり。
金両醤油1 金両2
立ち寄ってみました。色々とテイスティングしましたが、家に多種の醤油が既にあるので未購入。

お昼にしようとこちら「瀬戸与志」さんを紹介されました。
せとよし1 せとよし2
お茶コーナーで昆布茶を頂きます。

お品書きにあるのはほとんど炭水化物。
メニュー1 メニュー2
おにぎり一個食べました。

小豆島まで来て食べたものがおにぎりだけっていうのは寒いので、検索してこちらに。鯛安さん
鯛寿司1 鯛寿司2
店内はめっちゃ渋いです。大将もいいお年な方で。。。

ここらで捕れた魚が食べたいと伝えると「黒鯛とはまちがありますよ」とのことで、お願いしました。

お造り~天然はまちと黒鯛
お造り1
おお!光ってます!

はまち
ハマチ
脂さらっとでいかにも新鮮な食感です。美味しい。

黒鯛
黒鯛
こちらも美味い!チヌっぽいクセはなくプリプリで美味しい!

お会計は1600円也。我バクチに成功せり(笑

帰りのフェリー出港まで港をぶらぶら。大阪屋さん、小豆島のメシで検索すると直ぐにヒットする店。
坂手港1 大阪屋 
店内には井之頭五郎さんなら唸って眺めるであろう、壁いっぱいの張り紙お品書き。
張り紙 ダメ貝
生簀のダメ貝ってのが目に留まり注文。

アジフライ
アジフライ
ソース味に飢えていたのか、ソースが美味しい。衣も美味しい。もちろん中身も美味しい。

ダメ貝の塩茹で
ダメ貝1
針を使って身を穿り出します。

ダメ貝2
小さいながらも良い磯風味です。美味しい。

太刀魚のお造り
太刀魚
もちろん美味いです。

やっぱり港で頂く海の幸はいいですね。

で帰りのフェリーですがメチャ混んでいて一般客室満席、和室も一杯。
よって3時間ロビーのソファーでちっちゃくなっていました。横になれたけどしんどかった。。。
ロビー 航路図

小豆島は初訪問だったのですが、何らかの目的があればまた行くかも。
今回は島産ノヴェッロオリーブオイルをゲット出来たし、魚も美味しかったのでとりあえず満足です。 
 

Tags: 淡路島・四国・小豆島

Comment 2

2014.11.11
Tue
19:22

ひろ #mQop/nM.

URL

小豆島!

3時間かかるんですねえ。
出港前の食堂は本当に孤独のグルメを
彷彿とさせますね!
三河湾の島の回のような。。。
搾りたてのオリーブオイルとても
爽やかで香り高そう。

しまなみ海道とか芸術祭の島とか
瀬戸内海はなかなか見所ありますね。

編集 | 返信 | 
2014.11.11
Tue
22:45

tak #GCA3nAmE

URL

Re: 小豆島!

ひろさま

はい、おっしゃるとおり瀬戸内めぐりは趣き深い感じだと思います。
でもフェリー3時間のハードルは割と高いです^^;

編集 | 返信 | 

Latest Posts