まごどさ~工房地あぶらのなたね油

 12,2014 20:00
時々ですが拝見している「やまけんの出張食い倒れ日記」さんのこの記事を見て以前から気になっていた
なたね油を取り寄せてみました。

まごどさ 
まごどさ
岩手の「工房地あぶら」さんで作ってらっしゃるなたね油です。

ブログによると全く匂いがきつくない等絶賛していたので、早速ティスティングよろしく啜ってみました。
チョコ
たしかに油臭くないしふわりとなたねの風味がします。
良い感じのコクがありその余韻も十分、良質な油だと言うことはすぐに分かります。

別の記事でやっていたようにカルパッチョドレッシングに使ってみました。
カルパ1
天然ひらめを奮発。ドレッシングはレモンを絞ってその1/3くらいのまごどさ、それに塩と醤油を少々。

カルパッチョ2
ふうむ。たしかに違和感はないです。ただ、カルパッチョとしての先入観でオリーブオイルの青い風味がないと
イマイチ腰砕け、とまでは言いませんがやや物足りなさを感じました。
やまけんさんがおっしゃるところの刺身に使う「違和感がない調味料」なら醤油か塩で十分でしょう。
わざわざ油を使うなら、もうちょっと油に仕事して欲しいなと感じました。
百歩譲って白身の焼き魚にかけたりするのはありかな。

この菜種油は良質なので生でもドレッシングなどに使えるとは思います。ですが私的にはそれならオリーブオイルに分があるように思いました。(この菜種油の方が相当安いのですが。) 
結論、やはりこの油は揚げ物、炒め物に使う方がいいように思いました。

実はこれ2本セットだったので1本はすでに天ぷらに使いました。1本だとちょっと量が足りなかったので
ゴマ油とオリーブオイルを少々足してブレンド。
結果日清サラダ油を使っていた時よりもずっと具合良く美味しく揚がっておりました。
 
やまけんさんは高級オリーブオイルを買う前にこちらの菜種油を味わって欲しいとのことでしたが、
この菜種油の良い点を理解した上で、私は是からも(高級?)オリーブオイルを買い続ける事になりそうです。
 
工房地あぶら
↑こんどは大きいサイズを買ってみようっと。 

Comment 0

Latest Posts