和知 料理旅館角屋 からの美山!

 05,2014 19:00

 あゆのいいのは丹波の和知川がいちばんで、これは嵐山の保津川の上流、亀岡の分水嶺ぶんすいれいを北の方へ落ちて行く瀬の急激な流れで、姿もよく、身もしまり、香りもよい。今のところここ以上のを食ったことがない。和知川ものを生かして京阪に運び、その日のうちに食えばうまいが、二、三日経たっては脂が抜けてしまう。生きていても、焼いてみるとはらわたなしで、トンネル風に空洞を作っている。はらわたというのは、ほとんど脂でできていると見え、三日も生簀いけすにおれば、ほとんど脂は抜けてしまう。もっとも賞味すべきはらわたが抜けてしまっては価値がない。
 あゆは土地土地で自慢するが、それは獲りたてを口に入れるからで、結局地元がいちばんうまい。すべて小型なほどよい。鮎の名所(北大路魯山人)



ということで和知川の鮎を求めて和知にやって来ました。
和知
JR山陰本線和知駅前。何もありません。ほんとに何も。。。

駅前広場に位置しています。料理旅館角屋さん。
角屋

エントランス等建物は割と近代的です。
エントランス

旅館ですので、お昼の食事のみでも個室部屋に通されます。
部屋
落ち着いた良いお部屋です。

特別にお願いして生簀を見せて頂きました。
生簀1

めちゃ元気です。
生簀2

友釣りであがった名にしおう和知の鮎達。
生簀3
かなり良い型。

こちらはコースのみではなく一品で注文可なのでとりあえず塩焼きから。
塩焼き1
塩焼き3
塩焼き4
ううん。身はいい感じなんですが、もすこししっかりと焼いて欲しかったかな。
ちなみにこちらの焼きはガスだそうな。

鮎フライ
フライ
やっぱり鮎を揚げるなら天ぷらの方が良いかも。

鮎の赤だし
赤だし
いや、ここまでは。。。^^;

明細
旅館なのでやはりサービス料が必要だったようです。

和知の由良川
由良川
あまり雨が降っていないにもかかわらずなんかどんよりとした雰囲気。
まぁ、当たり前かもしれませんが上述の魯山人さんの頃とはかなり環境が異なっているのでしょう。

なんかすっきりしなかったので、ここから美山へ再び!
まるや外
民宿まるやさん。

和知から美山への山間道はめちゃ走りやすかったです。ほとんど信号ないし良い感じにワインディング!

さて、てんぷらから。。。
天ぷら
嗚呼、納得の出来上がり。

塩焼き
塩焼き
やっぱこれですよ!これ!美味いなぁ~!

帰りしなにかやぶきの里へ立ち寄りました。
茅葺1
茅葺2
茅葺3さいか
茅葺4
白川郷にまで行かなくてもあったんですね。日本の原風景に和みます。

カフェで一休みしましょう。
美卵1

美卵さん
美卵外観

美卵3

美卵4メニュー

プリンとアイスカフェオレを頂きました。
プリンとカフェオレ
濃厚なプリンにすっきりなカフェオレ。

もともと平買いの卵を販売していたようで、ここでもあります。
美卵店内

やっぱり美山は良いなぁ。結局二週連続で来ちゃいましたよ。
1600
今回のお気に入りのショット。ちょっとトリミングしていますが。

秋の子持ち鮎の時期にまた来よう!
 

Tags: 京都

Comment 4

2014.08.06
Wed
09:41

ひろ #mQop/nM.

URL

書き出しが

妙に魯山人みたいだな、と思ったら魯山人でした(笑)。
青空文庫で無料で公開されてるんですよね。

ここの鮎達をみて矢も盾もたまらず
自転車で行ってきます。園部まで電車、
そっからバスの輪行ですけど(笑)。

編集 | 返信 | 
2014.08.06
Wed
10:56

tak #GCA3nAmE

URL

Re: 書き出しが

ひろさま

今回感じたのはやはり活けの鮎を焼く事に意義があるんだろうなぁと。
ですので現地行きは大切だと思いました。
美山まで楽しい道中、そしてお食事になりますようお祈り申し上げます。

編集 | 返信 | 
2014.08.10
Sun
00:44

ポコ #-

URL

いつも笑かして貰ってます

議員さんみたい
こんなコメントも公開してね

編集 | 返信 | 
2014.08.10
Sun
01:31

tak #GCA3nAmE

URL

No title

よっぽど公開して欲しかったんだねw

編集 | 返信 | 

Latest Posts