角鶏 立花店

 13,2014 11:00
立花にやってきました。
立花

今津の角鶏さんの支店が昨年の7月に立花にオープンしていたそうで。
んで行ってきました。

角鶏 立花店
角鶏立花

店はカウンターで12席(実質11席?)。店内一階は平日にもかかわらず満席。
二階もあってこちらは鍋コース用の座敷だそう。その二階にもお客さん入っていました。繁盛しています。

スタッフは今津のお店にいた方と女性のお運びさんの計2名。

お品書き
お品書き

タタキ ポン酢
たたき

もも焼き 骨付き
もも

頂いたものは本店と同じなので味も同じはずなんですが、何と無く味が濃いめに感じました。
焼く前に鶏肉にペタペタと着けている塩と、別皿に盛ってある白い粉調味料の量の違いなのかしら。
食後やたらと喉が渇いたのが気になりました。

今津の本店のような何と無く狭いながらも魅力を感じる店の雰囲気がない分、ちょっと引きは弱いと感じました。
立花は人口も多いし、席数も今津より多いのでしばらくの間は水揚げも多いでしょうが、
お客満足度がこのままだと数ヶ月後はどうなのかしら。。。

店を後にして、どうも喉が渇いたままだったので星乃珈琲へ。

アイスカフェラテ
カフェラテ

スフレパンケーキ
スフレパンケーキ
この日は糖質制限度がいつもよりかなり緩めになってしまいました。。。

角鶏 立花店

料理写真カテゴリーに登録しています。

↑このブログの写真が良いなと思っていただいた方は是非クリックお願いします。

Tags: 西宮・尼崎・芦屋

Comment 2

2014.03.13
Thu
23:43

わっち #-

URL

こんちわ!

あまり丸見えなのも 

 初期の頃は女性いてませんでした また 行かなきゃ。。。。

編集 | 返信 | 
2014.03.14
Fri
00:13

tak #GCA3nAmE

URL

わっちさま
確かに外から丸見え状態ですね。
調理工程も「何も隠さずちゃんとお見せする」というのが日本的な考えなんですが(例えば鉄板焼き、寿司など)、以前に今津の店で「旨味調味料つかっていないのですか?」と尋ねたところ「塩だけです」と返答されました。
ならばなぜ白い粉を盛っている皿が二皿あるのか疑問ですし、地元宮崎で有名なあるもも焼き専門店でははっきりと「味の素使っています」と言っています。
もし使っているなら堂々と言えばいいのにと思います。
お店の内装に関してはどこもそうですがもっと女性の感覚を取り入れた方がいいですよね。
あまりに殺風景な店が多いのでそれは常々感じております。

編集 | 返信 | 

Latest Posts