永遠の0

 30,2013 12:00
零

感動云々はあまり無かったのですが、劇中では夏八木勲さん、田中 泯さんが印象的でした。
特攻隊を含め大東亜戦争に関わらざるを得なかった人たち、すなわち当時のすべての日本人の事を改めて”想う”きっかけになりました。

結論私がこの映画を観て感じたのは・・・

「戦うことは否定しないけど、命を粗末にしてはいけない。」

official

Comment 2

2013.12.30
Mon
17:41

しゃべる臓器 #-

URL

みんなで靖国参拝しましょう

この国のために自らの命を捧げた人を いつまでも忘れないでその志に感謝し、英霊を弔いたいと思います。そして戦争を二度と起こさないよう努力したいと思います。それは国民の義務であり責務であります。原発を二つも落とされても、今のように、温厚な態度をとれる国に生まれて本当に良かったと思います。(悲しい事ですが、中国、韓国のような国は長続きはしません。)

編集 | 返信 | 
2013.12.30
Mon
18:19

tak #GCA3nAmE

URL

Re: みんなで靖国参拝しましょう

しゃべる臓器様
安倍総理の靖国参拝とこの映画が公開されたタイミングが重なった事は偶然とは思えなくなってきました。いずれにしろ今の日本国があるのは大東亜戦争で戦った人たちがいればこそだと思います。この映画はそんな彼らの物語が何のデフォルメもなく淡々と伝わってきたと言う点でいい映画だなぁと思いました。来月東京に行くので靖国に参拝しに行こうと思っています。

編集 | 返信 | 

Latest Posts