南天苑@河内長野

 19,2013 11:00
河内長野に行ってきました。

南天苑
南天荘

ネタ元はこちら

南天苑について、旅館HPより。

平成14年9月、明治建築研究会・柴田正巳代表らの手によって確実な資料のもとに、南天苑本館が堺大浜潮湯別館・家族湯を移築したものであり、設計者は、東京駅・日本銀行本店・中之島中央公会堂などを設計した明治時代の名建築家・辰野金吾の設計であることが判明しました。このことにより大正・昭和初期の建築様式を偲ばせる貴重な建物であると平成15年(2003年)3月20日国の有形登録文化財に登録されました。



玄関
玄関

囲炉裏部屋
囲炉裏部屋

お部屋は六歌仙
六歌仙
落ち着きます。

お茶とお茶受けが来ました。
お茶菓子

本日頂くのはこちらの名物「金剛鍋」。

金剛鍋について

金剛葛城山系の麓で、山海の新鮮な材料と和根洋菜を、混合して炊くところから名付けられた金剛(こんごう)鍋。
付けダレもまた当店オリジナルの伝統の味、一六種もの材料とスパイスで仕上げた秘伝の付けダレで召し上がっていただきます。



牛乳で炊くという金剛鍋であります。牛乳ベースのお出汁から。
鍋1
味見してみましたが、牛乳の風味はあまり感じずむしろ普通の昆布だしに近いです。

具材の内容は豚あり鶏あり魚介ありの寄せ鍋。
具

漬けダレ
ポン酢とトマト
トマトベースの秘伝の漬けダレとポン酢もあります。

炊けてきました。
金剛鍋

エビ
いい感じに野菜風味でどの具とも相性良いです。んで、飽きたらポン酢あるし。

美味しかった~♪ 中々に満足、満腹。しばらくごろりと横になる。。。

さて、お風呂に行きましょう。
風呂1

風呂2

天然温泉ですがこちらは循環ろ過で残念系。

お部屋のガラスは波板ガラス。これは貴重。。。だよね。
波板ガラス

旅館のお部屋で鍋を頂いて、温泉も入れてお昼11:30~14:00までお部屋使えて一人5250円(花コース)。
割とお得だと思います。河内長野は遠かったけど。。。
 
南天苑
 
久方ぶりにランキング登録してみました。今回は料理写真カテゴリーです。

↑このブログの写真が良いなと思っていただいた方は是非クリックお願いします。
 

Tags: 堺・泉州方面

Comment 0

Latest Posts