在日韓国人がついに在日特権を認める!!辛淑玉「民団の尽力で在日韓国人は日本政府から多くの特権を得た」

 02,2013 09:00

ヘイトスピーチとレイシズムを国際的な連携で乗り越えようと、9月25日、
「のりこえねっと」という組織が発足した。

共同代表20人、賛同者は200人を超えるという。呼びかけ責任者の辛淑玉氏によると、
もっと早くこのような動きが出てきてしかるべきだったとのことだ

▼辛氏のいうとおり、このような動きが具体化したのは遅い気もする。だが、これまでの
諸般の状況を勘案すれば、決してそうともいいきれない。共同代表の20人は最も勇気のいる
行為をした。在日韓国人も陰で批判・批評するばかりでなく、具体的な行動を起こすべきだ

▼特に民団は宣言・綱領の中で組織の性格を「生活者団体」と規定している。また韓日両国の
親善活動に寄与することも明らかにしている。それならば、今はいわれなき誹謗・中傷に
立ち向かうべきではないのか。グローバル化した21世紀に、公々然として在日韓国人や
在日外国人が攻撃対象になっているのに、何の対策も打たないのは理解しがたい

▼在日韓国人が獲得した数々の権利のほとんどは、日本政府から一方的に与えられた
ものではない。1世中心の過去の民団が、長い年月をかけて理論整備をし、
法的・人的連携を各地域で地道に構築した結果として得たものだ


▼本国政府に陳情するのも結構だが、まずは当人たちが懸命に課題に対応し、
努力することが優先だ。「のりこえねっと」の活動で、世界の趨勢は、私たちの訴えが正しいと
認めるということを証明してもらいたい。そして、日本国での法制化に結びつけてほしい。

統一日報 2013年10月02日 00:00

「在日特権なんてない」なんて嘘をつき続けていた在日韓国朝鮮人とその関係者、
こんな嘘がいつまでも通るとでも思っていたのでしょうか?
マスコミ各社は在日特権排外運動に対する反対組織(しばき隊)を報道するなら、
その問題の大本なっている「在日特権」についてきちんと報道するべきです。
 
参考サイト 在日特権(wiki)

在日韓国朝鮮人と生活保護制度について
在日生保
 

Comment 0

Latest Posts