うなぎの豊川@奈良

 14,2013 18:00
休日、奈良の富雄まで出張りました。

うなぎの豊川
豊川

予約していたのですんなりと店内へ。店内はほぼ満席。カウンターに通されました。
水槽
こちらでは鰻を水槽で活かしているようです。

お品書き
お品書き1

お品書き2
鰻重と肝焼きを注文。

ちなみにこちらの仕様は
・裂き置き(予め裂いて開いて串打ちした鰻を注文が入ったら冷蔵庫から取り出して焼く)
・ガス焼き(下火のもの)
・関西風地焼き
・産地~この日は三河産



まずは肝焼き 800円
肝焼き
ちょっと焼きすぎ感はありますが、まずまず。

注文後20分で鰻が焼きあがりました。

うな重(1尾)2200円
うな重1

うな重3
大きさは中くらいといった所でしょうか。

うな重2
身の厚さはちょっと物足りないですが表面はカリッと焼き上がり、タレもしつこくなく美味しいです。

肝吸い
う~ん、肝がちょっと生臭いか。。。

ちなみにあと数年で鰻は絶滅し食べられなくなると言われています。
こんな贅沢言ってられるのもあと少しの間かもしれません(涙)。


その他こちらには「鮒(ふな)の洗い」「鰻のうす造り」などもありましたが、
流石にそこまでは食指が動きませんでした。
 
クルマは最寄のコインパーキングに駐車しましたが、駐車場代1時間分の300円は
駐車券を提示するとキャッシュバックしてくれます。
良心的です。
 
うなぎの豊川

Tags: 奈良県

Comment 0

Latest Posts