飛騨高山へ

 08,2013 00:00
翌朝飛騨高山へ移動

高山旧市街地
元日の旧市街地、日の丸が良く似合っています。

宮川。
宮川
飛騨高山は天領(幕府直轄の領地)で飛騨高山藩を統治していた金森家が都(京都)に似せて
街づくりをしたということを聞きました。金森家の家主が京都大好きだったとか。。。

宮川を鴨川に見立てて、庄屋、武家屋敷を配置したそうな。

さて、まずお昼。。。

前回来たときと比べてラーメン屋さんが目に付きます。ぶらぶら歩いていてこちらで食べることにしました。

中華そばM
らーめんM

これが目についたのです。
看板
それにしてもこの辺りは何でも「飛騨牛絡み」です。。。

A-5飛騨牛塩そば
A-5飛騨牛塩そば

A-5飛騨牛塩そば2
目茶ウマッ!とび肉といわれるA-5ランクの中でもサシが細やかで多く入っている牛のもも肉だそう。
肉もスープもいうことありません。良い香りの塩スープと肉も良く合ってます。

飛騨味噌のラーメン
飛騨味噌のラーメン

飛騨味噌のラーメン2
これも濃い味で美味しい。豊中のへんな味噌ラーメン専門店よりずっと・・・(ry

ラーメンだけではお昼の時間がもったいないので、ビストロ見つけましたのでフレンチも行っておきました。

LE Midi
LE MiDi
実はさっきの中華そばMはこちらの姉妹店だそう。

メニュー1

メニュー2

店内、雰囲気は本場のビストロチックです。
店内

飛騨牛とび肉のカルパッチョ
カルパッチョ1
もも肉なのに凄いサシです。これが「とび肉」。

カルパッチョ2
あ~なんだろう、普通の牛肉とはまったく別次元のウマさです。これもう一度食べたい。

飛騨牛ほほ肉の赤ワイン煮込み
頬肉1
付け合せのガルニもたっぷりあります。

頬肉
ほほ肉ですので割とカスッとしていました。普通にステーキ食べたほうがよかったかな。

自家製ミルクアイス
アイス
すっきりウマッ。

土産にこれを。
プリン看板
ホテルで頂きましたが、楽天ナンバー1に旨いものなし?

さてお腹も一杯になったのでこの日の宿に。

高山パークシティーホテル
高山パークシティーホテル

部屋にバストイレはなく、なんつーかペンションチックなつくりです。
部屋

海外からの宿泊客も多いようです。
文集
今回こちらはエクスペディアで予約しました。この関係もあるんでしょう。

夜はこちらへ。中華料理の平安楽
平安楽
素朴で懐かしい感じの中華料理。堪能しました。
実は前述の高山の歴史はこちらの女将さんから聞いたものです。

街中の温泉旅館「本陣 平野屋」さん。位置的に便利そうだし次回はこちらに泊まってもいいかな。。。
平野屋

夜は花火が上がりました。
花火
パークシティーホテルの部屋から良く見えました。真冬の花火もいいものです。

翌朝。。。

朝食
朝食

朝食2

朝、街を散歩。。。こちらに入りました。

バグパイプ
バグパイプ
”水出し珈琲”の看板に惹かれて。

懐かしい感じの雰囲気。
バグパイプ店内

このお店はこちらこのアニメ「氷菓」に登場したそうな。
氷菓

主人公はここでこれを飲んだそうな。所謂”聖地”。

ウィンナーココア
ウィンナーココア
おいちいわ。

お店を後にして宮川朝市へ移動
宮川朝市

お土産購入。
よしま農園さん
こちらの赤蕪、土産屋さんで買うより安いし無添加で美味しかった。ええお土産を買えました。

お昼はこちら。

ら・ふぉるけった
らふぉるけった

町屋っぽいつくりですが、オープンキッチンとカウンターが決まってます。
店内
個室もありました。

セレクトランチを。

前菜
前菜

フォカッチャ
フォカッチャ

黒豆と唐辛子入りトマトソースのパスタ
パスタ
ちゃんと美味しいです。

ドルチェ
ドルチェ

紅茶を。
紅茶
用いられている器はコペンハーゲンで統一されていました。カコイイ!

いやぁ~それにしてもです、見返してみるとすごい食べてますね(笑

もっとゆっくりしたかったのですが、18時までに車を返却しなければ行けないので
ランチが終わって早々帰路につきました。

途中のひるがの高原SA
ひるがの高原SA

前回来たときは南アルプスが綺麗に見えていたんですが、今回はこんな感じの視界でした。


奥飛騨、高山、再訪の旅でしたがやっぱりええ所でした。
楽しかった~こういう旅はやめられません。

Tags: 岐阜・長野

Comment 0

Latest Posts