奥飛騨温泉郷へ

 05,2013 02:00
大晦日から2泊3日まで岐阜県奥飛騨温泉郷福地温泉~飛騨高山に旅行。

スタッドレスタイヤ装着プリウスをレンタルしてイザ!

福地温泉
福地温泉
尼崎ICから大体5時間半くらいで到着。途中山道はノロノロ運転でしたからこんなものでしょう。
岐阜に入ってから路面がドライ~氷結と変わりやすい状況でしたが往復概ね快適でした。

お世話になる旅館はこちら。孫九郎さん
孫九郎

著名な先生も何度がご利用のようです。
色紙

お部屋は2階
廊下

部屋は和室。この写している背中にもスペースありますし二人だと十分に広いです。
部屋

着後まずは温泉へ。

入浴後、温泉浴場の隣のオーディオルーム「音泉(おんせん)」へ。
オーディオルーム1

EAMES Lounge
EAMES

パワーアンプ:McIntosh MC275LE 50th. Anniversary Model
275

スピーカー:JBL paragon
JBLparagon
極上のコンディションにレストアされています。

奏でられるはWes Montgomery、Eric Clapton、etc...
溜息モノの音、聴き惚れました。素晴らしい空間、しばし堪能。

食事は大広間にて。
大広間

夕食です。
夕食

お品書き
お品書き

お造り~川魚三種:鯉、鱒、かわふぐ
お造り
かわふぐとは鯰の事。前回長座さんで唐揚げはたべましたが刺身は初体験。
とろんとしてて脂がのっていてやわらかな触感。養殖鯰ですのでどろ臭くはありません。美味しいです。

岩魚塩焼き
岩魚塩焼き
岩魚って鮎ほど養殖臭さがないですね。身も柔らかで食べやすく美味しいです。

飛田牛
飛田牛1
綺麗なサシ。

しゃぶしゃぶ
しゃぶしゃぶ
美味いです。

年越し蕎麦もありました。
蕎麦

食後、再び音泉ルームでくつろぎます。
オーディオルーム2

表紙はうたう:和田誠
表紙はうたう

部屋で紅白観て、近所の神社に初詣。その夜ぐっすり眠りました。。。

元日の朝、まずは朝風呂!
露天1

この風情を味わいにわざわざスタッドレスタイヤ付の車をレンタルして遠路はるばる来たわけです。
露天2
あ~極楽極楽!

泉質説明
温泉説明
こちらの温泉はいくつかの源泉からの温泉を合わせて使っているそうで、露天の場合その混合比率で濁ったり
透明にちかくなったり変化するそうな。熱交換システムも取り入れてそれで館内の暖房もまかなっているとか。

良いお湯でありました!

一風呂浴びて朝食
朝食
どれも素朴で美味しいです。

朴葉味噌ですが、これは山椒がはいって美味しかったです。
山椒入り朴葉味噌

お正月ですのでお屠蘇とお雑煮も
お屠蘇とお雑煮

そろそろチェックアウト
フロント

しばし囲炉裏端でコーヒーをいただきます。
コーヒー
オーダーするとご主人がちゃんとミル挽いてハンドドリップで淹れてくれました。美味しかったです。

こちらのお宿、源泉掛け流し等本物志向のである上に、女将さん、ご主人さんはじめ旅館の皆さんが
精一杯おもてなししようという気持ちが伝わってきて、滞在中大変気持ちよく過ごせました。
大変いいお宿と思います。また是非再訪したいです。

さて、飛騨高山に移動です。(つづく)
 
元湯 孫九郎
 

 

Tags: 岐阜・長野

Comment 0

Latest Posts