珈琲だけの店 カフェ・ド・ランブル

 18,2012 00:00
紀ノ重を出て銀座まで歩いて移動。。。

銀座

まだ時間も早かったので銀ブラよろしくズンズン移動

銀座2

銀座八丁目辺りまで来ました。

さて、二軒目どうしようかと考えつつ、アタシ的にはアルコールよりカフェかなと。
どうせなら、銀座にしかないような店はないかなと検索すると。。。

カフェ・ド・ランブル
ランブル

こちらのお店、後で教えてもらったのですが、その道では超有名なお店で「ネルドリップの聖地」的な存在だそうな。

確かに一歩店内に足を踏み入れると、狭いながらも歴史を感じさせる内装、そして自家焙煎機があるのは当然のこと
コーヒーミルも微粉が出ないようにとこれも店オリジナル。

カウンターには常連らしき方がパイプを燻らせています。文壇バー(想像上)のような只ならぬ空気を感じつつ
気持ちちょっと引きぎみにテーブル席へ。

ストレートコーヒーのメニュー
メニュー

ネルドリップなのでグァテマラの深煎りいっときました。<これくらいの知識はちょっとだけあったりする。。。

コーヒー

あ~これは私の理解を超えたところにあるんだろうなと。これを味わうにはアタシの修行がまだまだ足りないようです。
この後ブラックラベルのブラジル産と、ハウスブレンドを、計3杯頂きました。
ちなみにお冷ですが、かなり美味しい水でした。口当たり柔らかでいわゆる「軟水」<実際の硬度ではなく口当たりが柔らかいという意味での>的な印象でした。

カウンターに座り直しネルドリップでの淹れかたなどをじっくり拝見。いい勉強になりました。
せっかく東京に来たのだからこういうお店に来られてよかったです。


カフェ・ド・ランブル 

Tags: 東京

Comment 0

Latest Posts