淀川天然鰻@扇町 柿右衛門

 08,2012 00:00
扇町に行って来ました。

割烹 柿右衛門
柿右衛門
ネタ元はこの番組。早くに行こうと思っていましたが延び延びになって今月に。

店内
店内
結構予約入っているみたいでした。

お品書き
鰻メニュー
この鰻料理のお値段は養殖鰻のもの。

壁に
鰻メニュー2
天然鰻重は参千円也。


ここで大将が冷蔵庫から鰻を出していたので撮影させてもらいました。
割き
大きさは中くらい。袋からゴソゴソと色んな大きさの割き鰻を出していましたが、私のはこれに落ち着いたようで。

ちなみにこちらの鰻(淀川天然鰻)の扱いは
・鰻を仕入れてこちらの店で割き置き。
・注文がきてから焼き。
・焼台は下火のガスで関西風地焼

大将いわく「鰻はガスでも下火の方が絶対に美味い。滴った油が焼けて煙が上がってくる、この煙で燻すからいい香りが鰻に着く~「燻する」というのだそうな。早い話が燻製効果ですね。
「ホンマは炭火の方がええねんけどな。。」とも言ってました。食べさせてもらう側としては同感ですw

お付だし
温泉玉子
温泉玉子、ウマイ。

待つこと約20分、鰻重が出来上がりました。

鰻重
鰻重
ええ色です。香りは天火のものとさほど変わらないような気がします。ガスだからか?

鰻重2
うん、ちゃんと普通に美味しいです。癖もなく、身もそれなりに厚くほっこりして美味いです。
タレもすっきりしていて好みでした。そして毎度ですが皮が養殖鰻と比べてちょっと厚めかなと感じます。


肝吸い
肝吸い
出汁、ちゃんとしていました。肝は天然モノだから小さめなのか。

こちらのノーマルの養殖モノの鰻重を食べていないのでストレートに比較はできませんが、
単純に鰻重としては美味しかったです。

ちなみに淀川天然鰻は淀川の漁師さんが漁に出る11月頃まで提供可とのことでした。


割烹 柿右衛門
 
 

Tags: 大阪市北区・福島区

Comment 0

Latest Posts