亀泉 純米吟醸原酒 CEL-24 生

 25,2012 00:00
亀泉 純米吟醸原酒 CEL-24 生
亀泉 純米吟醸原酒 CEL-24 生

高知土産です。
帯屋町を夜ウロウロしているときに酒屋に入って目に入った一本。
「これは地元にしかたぶん流通していない」という酒屋の親父の殺し文句で買ってしまいました。
自宅までクール便にて宅配。

広島県産米の八反錦50%を使用。一番の注目は高知県工業技術センターで開発された酵母、CEL-24使用という所でしょう。この酵母はCEL-19の弟分にあたり、非常に香りが高くまた酸味もあり、甘酸っぱい味で、香りに関しては兄貴の倍ぐらいあります。アルコール13~14%(原酒)、日本酒度が約-10~ー11度と甘口です。これはこの酵母の特長でこれ以上は発酵していきません。そういう性質の酵母みたいです。
飲み方は、キンキンに冷やして、また氷を入れて冷酒で。常温だと甘ったるくなるのでお薦めできません。余り日本酒が得意ではない人や女性にピッタリだと思います。
とにかく、非常に香りの高いフルーティな酒です。超お薦め。

亀泉サイトより)

たしかに甘くてフルーチーなんですが、なんだろう、同じ大甘の仙禽の原酒類とはちょっと趣が違う。
仙禽が果汁100%のフレッシュジュースならこちらはファンタグレープとかそういうのを連想させる。
香りがなんだかガムっぽい。ちょっと穿った言い方をすると「あざとい」。

CEL-24~香りをたたせるということに関しては凄くよくできた酵母なのかもしれませんが、
「過ぎたるは及ばざるが如し」なのか。

ストレートに書くと「着香(ヤコマン)」しているの?
私は同じ吟醸酒でヤコマン前後を比べたことがないので、何ともいえませんが、
とにかくこのお酒、バランスが悪くなるくらい香りがちょっとキツイ。。。

(亀泉の方、この記事を目にされたならご回答を程をお願いします。)

味的には口に含んだときにふくよかな米の旨みを感じて良いと思います。


亀泉
 
 

Tags: 淡路島・四国・小豆島

Comment 0

Latest Posts