全銀行で生活保護不正受給の一斉調査へ

 27,2012 21:00
全銀行で生活保護不正受給の一斉調査へ

 急増している生活保護費の不正受給防止に向け、厚生労働省と全国銀行協会(全銀協)が、生活保護の申請者や扶養義務者の収入や資産を正確に把握できるよう、銀行など金融機関の「本店一括照会方式」を実施することで、近く合意する見通しであることが26日、分かった。合意後は、生活保護の認定を行う全国の社会福祉事務所と金融機関の双方が準備を進め、早ければ年内に実施する方針だ。

 生活保護を受けるには、居住地区の福祉事務所(市は市、町村は都道府県)に申請し、同事務所が家庭訪問などによる生活状況の調査のほか、就労収入や預貯金、不動産などの資産調査を行ったうえで、受給基準を満たせば保護費が毎月支給される。

 しかし、申請者や扶養義務者の資産や収入の調査に不可欠な金融機関の口座照会について、これまで金融機関は申請者の居住自治体周辺の支店しか応じてこなかった。生活保護法では金融機関に報告を義務づけておらず、福祉事務所にはそれ以上強制する権限がなかったためだ。

 これを悪用し、申請者や扶養義務者が申請者の居住自治体から離れた金融機関の支店に口座を作るなどして、保護費を不正受給するケースが急増。厚労省は昨年末から全銀協など金融機関の各種団体に対し、各金融機関の本店に照会すれば全国の口座状況を把握できる「本店一括照会」に応じるよう要請していた。

 当初、「業務が増える」ことなどを理由に難色を示していた都市銀行も、不正受給対策を求める世論の高まりなどを意識して方針を転換。全銀協は「早ければ今月末にも実施を確定する予定で、現在最終調整している」という。

 厚労省によると、生活保護受給者は平成24年2月現在、209万7401人に上り、22年度に支給した額は3兆3296億円にも上る。一方、不正受給は判明しただけでも、17年度が1万2535件(約71億9278万円)だったのに対し、21年度は1万9726件(約102億1470万円)に急増。防止策が課題となっている。


っていうか、これやっても銀行なんか行かない連中には関係ないし、1日の支給日にパチ屋へGOしている
クズどもの徹底排除にもならない。そして朝鮮銀行もちゃんとやるのか?

あと河本の会見見た後だが、吉本(会社)側の責任はどうよ。
ピンハネが凄いという会社側の姿勢は誰一人として追求できていない。

会社のピンハネが凄い。

だから働いている割に手取りが少ない。

ちょっとでも生活保護受けていると医療費タダやし税金も払わんでエエから部分援助だけでも受けとかんと損!

(国や自治体から)もらえるもんはもらっとけば、ええんや!

まとめると
「この会社にあってこの社員(芸人)あり。」ですかね。

この最後の行に関しては本日のニュースステーションで片山さつき議員が「河本の周辺からの情報である。」と
いうコメントがあり、結局河本は周りの芸人(関係者)に足をひっぱられたってこと。

そして会社側のピンハネが凄い(著書の印税も?<推定4000万あるらしいが本人にキチンと支払われているかどうかは不明。)という事を会見で喋るわけにも行かず(これで会社を敵に回したらもう生きていけない)両バサミで苦しんだ結果あの神妙な涙目になったんだろうな。

彼のせいかどうかは別として、今回の銀行調査等生活保護への締め付けに世論が動きやすくなったってのは
非常に皮肉。

結局彼は同胞からかなり恨まれるでしょうな。。。

タンメン

同胞コミュニティーからも嫌われるか。。。かわいそ。。。
 

Comment 2

2012.05.28
Mon
15:28

しゃべる臓器 #-

URL

生活保護費もらってるんだから医療費、なんで整骨院もただなんかわからんが、せめて三割とかにすべきでは(?_?)罰則がないからやりたい放題、西成の怪しい医療機関、もちろん整骨院併設、にはメスが入らないねのでしょうか?










編集 | 返信 | 
2012.05.28
Mon
20:08

tak #GCA3nAmE

URL

Re: タイトルなし

しゃべる臓器さま

整骨院と生活保護はまだ大したこと無いと思います。
それより毎月1日に市役所行ってカネもらう~パチ屋へいく、飲みに行く。。。
この行動から抜け出ないのが問題。これを悪いと思わないのがもっと問題。
だから衣食住の現物支給にすればいいんですよ。+強制労働。
自治体がやっている事業(清掃等)の労働を義務化させる。

こうやらないと甘い生活から抜け出られないですよ。あの人たちは。

編集 | 返信 | 

Latest Posts