誤認逮捕後に男性死亡 警察が遺族に謝罪

 05,2011 00:00
誤認逮捕後に男性死亡 警察が遺族に謝罪(三重県)

 04年に三重・四日市市で男性が誤認逮捕された翌日に死亡した問題で、三重県警の幹部が3日朝、男性の自宅を訪問し、初めて遺族に謝罪した。 この問題は、四日市市で04年、当時68歳の男性が誤認逮捕後に死亡したもの。名古屋高裁は先月、制圧行為と男性の死亡との因果関係を認め、三重県に対して、遺族に約3640万円の損害賠償金の支払いを命じる判決を言い渡し、県は上告を断念した。 三重県警四日市南署・吉水幸宏署長ら幹部が3日朝、男性の自宅を初めて訪問した。幹部らは遺族に対し、「長い間、ご迷惑をおかけした。職務執行中とはいえ、男性が死亡されたことは遺憾。今後、再発防止に努めたい」と謝罪したという。




事件内容 (wiki)

四日市市に在るジャスコ四日市尾平店(現:イオン四日市尾平店)のATMコーナーで、子ども連れの若い女に泥棒扱いされた無実の68歳の男性が、店員や買い物客ら3人に取り押さえられ、居合わせた四日市南警察署の警官の拘束後に死亡した事件である。

男性の死因は「高度のストレスによる高血圧性心不全と不整脈」と発表されたが、この「ストレス」は逮捕・制圧の際の精神的・肉体的苦痛によるものと推測される。

店員や買い物客が男性を制圧している隙に女は逃走しており、警察は虚偽告訴罪の被疑者として捜査を続けていたが、2011年(平成23年)2月17日午前0時に窃盗未遂事件としては公訴時効となった。三重県警察は翌18日、被疑者死亡のまま男性を書類送検した。

三重県警察は2005年(平成18年)2月17日に現場の監視カメラに映っている画像を公開した。容疑事実を特定できないままに画像を公開することはグリコ・森永事件以来の異例の措置である。



これ腹立たしいのが事件の原因となった女性=犯人がまだ捕まっていない事。

ATMに設置された監視カメラの映像

・男性の両手は買い物袋を持ってふさがっていた。
・男性がATMを操作していると、女がATMコーナーに入る。
・女は突然、男性の肩にぶつかっていき、体を触る様な仕草をしたかと思うと男性の胸ぐらをつかみ、もみ合いとなる。
・女の「泥棒」と叫ぶ声の後、客3名がATMコーナーに入る。
・この間、監視カメラの映像から男性は一切窃盗行為をしていないことがわかる。
・男性が取り押さえられる5分ほど前から、女がATMコーナーから3〜4m離れた店内から、何度かATMの方をうかがう様子が映っていた。



ある日突然犯人扱いされ、押さえつけられて殺されたとか、もう無念過ぎる事でしょう。
一日も速い嘘つきオンナの逮捕(時効らしいけど)を望みます。

 

Comment 4

2011.10.05
Wed
05:01

しゃべる臓器 #-

URL

危うきには近づかず。

痴漢の冤罪でもよくみられますが、事実確認せん警察もほんまに情けないですな。
その女 一生涯呪われ続け、ろくな死に方せんでしょうな。

編集 | 返信 | 
2011.10.05
Wed
09:40

tomtom #a5EdLq96

URL

3680万円の賠償金か。警察も遺族も複雑な心境でしょうね。報道されている内容から察するにこの警官のとった処置は仕方ないのかなとも思えるし、遺族にすればなぜ死亡するような拘束をしたの?になるし。お金の多寡では無いとはいうものの亡くなった方の遺族に対してはお金でしか報いることができないのも事実だし。何とも後味の悪い事件ですね。

編集 | 返信 | 
2011.10.05
Wed
21:27

tak #GCA3nAmE

URL

Re: 危うきには近づかず。

しゃべる臓器さま

はい、デフォでそうなんですが、しかしこの事件は危なきに近寄ってこうなったわけでなく、向こうから勝手に胸倉を掴んできて泥棒扱いされて、挙句に取り押さえられて殺されたという本当に災難だったと思います。

編集 | 返信 | 
2011.10.05
Wed
21:28

tak #GCA3nAmE

URL

Re: タイトルなし

tomtomさま
ええ、ですから一日も早く犯人のオンナが捕まってほしいなと。別件でもいいから兎に角世間に顔晒させてこの遺族の皆さんに少しでも気を晴らさせてあげたいと思います。

編集 | 返信 | 

Latest Posts