塚口の酒屋にて

 26,2011 00:00
塚口のこちらの酒店に立ち寄りました。
ワールド

店主さんはこう仰いました。
・酒は一年以上寝かすべし。
・新酒はその年の道筋を知るだけのもの。旨いものではない。
・〆張鶴は純米と表示しているがアル添酒である。
・愛山はダメ。
・亀の尾でいいのは「天の戸」(秋田)のみ。それも3年寝かせたもの。
・滋賀でいいのは喜楽長くらい
・秋鹿は蔵が汚い
・全国酒類鑑評会の金賞の酒に旨い酒なし
・以上を踏まえてお勧めは「梵の真打吉平」「義侠」「克正(雄町)」

んで、その真打吉平、義侠等を試飲して感じたのは。。。
あ~ハイハイ、このタイプね。。。
「良く出来たいいバランスの酒だと思うし旨い。でもあまり買いたいとは思わない。」でした。

そして喜楽長、克正はまったく好みではなかった。つか、ほとんど嫌いなタイプ。

私はたとえダメと言われようが愛山をつかっているこの酒が好きだし、
蔵が不潔でも秋鹿は好きだしこれからも買うし、別に新酒に拘るわるつもりは全く無いですが、
熟成させなければいけないなんて七面倒くさいのはゴメン蒙ります。

で、そのお勧めの「天の戸 亀の尾 純米吟醸 無濾過生」(但し寝かせはまだ2年)を買ってきました。

後日レポします。。。

Comment 4

2011.06.26
Sun
13:41

小塚 泰平 #-

URL

あっ、めちゃ懐かしい酒屋さんやw
昔に、よー行ったわぁ~!

レアな酒があったりする店ですね、そしてワインセラーに入る時には懐中電灯を渡されますw

てか、そんなにヘンコ拘り系なオヤジなんすねっw 面白い。

編集 | 返信 | 
2011.06.26
Sun
17:49

tak #GCA3nAmE

URL

小塚 泰平さま
ご存知だったんですね。
こちらのご主人さん、昔から地酒、ワイン等に関してかなり真面目(過ぎ?)に扱っていらっしゃる方だそうです。
よって一言に説得力がありますが、私とは嗜好が違ったようです。

編集 | 返信 | 
2011.06.27
Mon
16:32

tomtom #gk.jjEkI

URL

お酒は温めの燗がいい!と言う歌がありましたよね!
日本酒は大好きで飲みますが、基本的には燗酒が好きなので私には良く分かりません。
近所の酒店のも酒好きの夫婦で経営されており、いろんなお酒を買って帰りますが私の好みは
黒いラベルの奥播磨です。お酒も料理も人それぞれの好みでよろしいのでは!
厄介なのは自分の好みを押し付けるタイプ!
昔々、(と云っても15年ほど前)奈良のとある酒店の主人に言われた言葉「酒は細く長く飲んでください」この歳になってやっとその意味が分かったような気がします。
折角の美味しいお酒なんだから楽しく飲みつづけたいものです。

編集 | 返信 | 
2011.06.28
Tue
21:59

tak #GCA3nAmE

URL

Re: タイトルなし

tomtomさま
黒ラベルの奥播磨なんて通好みじゃないですか^^
酒は細く長く楽しむ、たしかにそれがいいですね!

編集 | 返信 | 

Latest Posts