竹林茶屋

 24,2011 00:00
2ヶ月間で3回目です。 前回 前々回

竹林茶屋
竹林茶屋自分の人生でこれだけ立て続けに活け蟹を食べたのはおそらく初です。。。


さて今回も「ずわい蟹、北海道産毛蟹、舞鶴産天然岩牡蠣」のコラボで。

・北海道産毛蟹
毛蟹
胴体の身が無茶甘でした!もちろんかに味噌も素晴らしく旨い。

・活けずわい蟹
ずわい蟹
今回もずわい蟹をたくさんで頂きまして、もう一々写真を撮っている間が無いくらい食べるので精一杯状態。。
ですので、画像はほんの一部だけです。

・生かに味噌もいいですが、半分は甲羅焼きにしてみました。
甲羅焼き
生もいいけど炙ると甘みが増して旨いです。

・北海道産天然帆立貝
帆立
これもその場で開けてくれます。お刺身でいけるのですが、これも一部炭床で貝焼きで頂きました。

・舞鶴産天然岩牡蠣
岩牡蠣
大将、開けるのに一苦労。。。
岩牡蠣
岩牡蠣も養殖モノもあるそうですが、ホンモンはこれくらい大きくて、開けるのも大変なんだそうです。

・ずわい蟹はお刺身、陶板の蒸し蟹、そして蟹しゃぶで頂きました。
蟹しゃぶ
ふわりと花が開いております。当然です、さっきまで生きていた蟹の足なんだから。

・雑炊用です。
雑炊用
活け蟹の胴体の部分をこれだけどっさりと茹でて、身をほぐしてかに雑炊に入れます。目茶贅沢。

・かに雑炊
雑炊

竹の器で頂きます♪
かに雑炊


さて前回は活け蟹の動画でしたが、今回は岩牡蠣でお送りいたします。。。


ちなみに。。。(続きを読むへ) 
 
 
前夜に訪れた絶品の馬刺しを出してくれるお店。

喜多屋
喜多屋こちらの大将に竹林茶屋の話をすると、「この時期にそんな旨いずわい蟹なんてありえない、そんなの信じられない、いや信じたくない。。。」とまでおっしゃってました。
しょうがないです、私も最初はそう思っていましたから。。。

でも百聞は一見にしかずなんですね。何ごとも経験、挑戦しなければ殻は破れませんぞ。 
 

Tags: 京都

Comment 12

2011.05.24
Tue
08:31

B級歯科医 #4BGcdBhY

URL

酒池肉林に通じるものがありますね・・。
ワタシも北海道と新潟と岩手でそれぞれは食べたことがありますが、それも5年位の間で。

天然岩牡蠣は夏のものと言うイメージがありますが、冬の海は荒れるので獲れないらしいですね。
旨いのは春らしいです。
牡蠣は食べ過ぎるとお腹壊しますよね・・と悔し紛れに念じておきます。

編集 | 返信 | 
2011.05.24
Tue
15:58

tak #GCA3nAmE

URL

B級歯科医さま
ええ、かなり贅沢させて頂いているという自覚はあります。。。
お腹は壊しませんでしたが、若干塩分の採りすぎで翌日血圧高めでしんどかったです^^;

編集 | 返信 | 
2011.05.24
Tue
17:35

kingfisher #.J3PU1tU

URL

すごいですね。あ~岩蠣食べたい。
店のホームページも覗いてみましたけど「24時間営業」とか書いてあるし・・・。

でも今の時期に「ずわい」ってあるんですか?
もしかして「紅」ですか?

編集 | 返信 | 
2011.05.24
Tue
21:59

tak #GCA3nAmE

URL

Re: タイトルなし

kingfisherさま
営業時間が「24時間営業」というのは一応宿泊施設があるためです。民宿ですね。
紅ずわいではなく「ずわい蟹」であります。

編集 | 返信 | 
2011.05.26
Thu
10:21

tomtom #4k/H53w6

URL

近所なら兎も角、遠路はるばる2か月に3回とは間違いなく中毒になってますね!
私も行きたいと思うのですが、細君が蟹・牡蠣が全くダメで・・・画像だけで楽しんでおきます。

編集 | 返信 | 
2011.05.26
Thu
18:13

ちろりん #-

URL

食べたモン勝ちです。

↑ tomtomさま
私も今まで蟹身を捌くのが面倒なのと、手が痒くなるので出来るだけ蟹料理は避けて来たんですが、
というか、本物の活け蟹と出会えていなかったんでしょうな。

奥様がココの蟹を食べて、それでもダメでしたら、大げさですが奥様の人生と蟹とは縁が無かった物として諦めがつくはずです。(アレルギーでないことが前提で)
tomtomさまが蟹をお好きなのでしたら、ぜひこの蟹を体験してみて下さい。
もし、奥様がダメだったとしても、この蟹のレベルなら納得がいくはずです。
そこら辺の高級旅館で出される蟹とは格段にレベル(モノ)が違いますから。
それをこの値段で食べられるのですから、信じられないのも無理はないです。

Tak先生も最初は半信半疑で、騙されても仕方が無い勢いでしたから・・・^^;

百聞は一見に如かず、ココの大将が流通している蟹について、ちゃんと納得がいくようにレクチャーしてくれますから御安心を。
私もオススメします。

Tak先生ごめんなさい、黙っていられなくて・・・皆様あまり信じておられない様子なので、コメントしてしまいました。 m..m お許しを。
 

編集 | 返信 | 
2011.05.26
Thu
22:53

tak #GCA3nAmE

URL

Re: タイトルなし

tomtomさま
牡蠣・蟹はアレルギー等ありますし、食べられない方もいらっしゃいますね。。。
こちらへのアタシのリピはなんだかタイミングがそうなっちゃって^^;
一回目はお誘いいただき、その時に今回の再訪がきまって、その間にGWがあって
直前まで予定がきまってなくて、ならばと。。。

編集 | 返信 | 
2011.05.26
Thu
22:55

tak #GCA3nAmE

URL

Re: 食べたモン勝ちです。

ちろりんさま
あ~、誰だってこの時期にこの蟹のクォリティー&お値段なら最初は信じられませんよね。。。
アタシもそうでしたし^^;
アレルギー等で蟹が食べられない方もいらっしゃいますが、もしそうでなければお勧めできると思います。

編集 | 返信 | 
2011.05.27
Fri
15:31

tomtom #a5EdLq96

URL

tak様 ちろりん様 ありがとうございます。
 そうなんです!細君は蟹アレルギーなのです。牡蠣はアレルギーではないそうなんですが、昔牡蠣の佃煮(?)を食べ酷い目に遭ったそうです。それ以来一切口にしていないそうです。
ワタシャ何もアレルギーが無い(多分)のでその辛さが理解できませんが、細君はズワイガニのしゃぶしゃぶをお腹一杯食べてみたいと言っております。

編集 | 返信 | 
2011.05.27
Fri
20:36

tak #GCA3nAmE

URL

Re: タイトルなし

tomtomさま
あ~蟹や甲殻類のアレルギーの方は時々いらしゃいますね。
牡蠣もあたると辛いでしょうね。。。
うちの細君も生牡蠣はNGなんです。。。

編集 | 返信 | 
2011.11.10
Thu
20:38

ayamix #-

URL

はじめまして。
私、竹林茶屋を切り盛りしている夫婦の娘のayamixと申します!
この度は竹林茶屋をご紹介いただきありがとうございます。

ブログを拝読させていただいた限りでは本当に満足していただけたようで、
両親共々よろこんでおりました☆
こちらのブログの存在をつい最近知らされたので、コメントが遅くなってしまい申し訳ございませんでした!

娘の私は東京に住んでいるのでたまにしか帰らないのですが、
蟹はお客様に出すためのものなので、娘であろうとあまり食べさせてもらえません(笑)。
こちらの記事を読んで、思わず私も蟹がめちゃくちゃ食べたくなりました~。

へんぴな場所にある小さな蟹料理屋ではございますが、
またぜひ足をのばしていただければと思います☆

編集 | 返信 | 
2011.11.10
Thu
21:17

tak #GCA3nAmE

URL

ayamixさま
書き込みを頂きありがとうございます。
竹林茶屋さんに初めて行った時は衝撃でありました。ご尊父さまからもいつも教えられることばかりで
毎回行くのが楽しみとなっております^^
一般的な?蟹のシーズンが到来してきておりますので、また近いうちに寄せていただこうかと思っております。
これからもよろしくお願いいたします。

編集 | 返信 | 

Latest Posts