韓国が竹島の海洋基地建設 今月中にも基礎工事

 05,2011 00:00
韓国が竹島の海洋基地建設 今月中にも基礎工事産経新聞 4月4日(月)21時4分配信

日韓両国が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)近海の洋上で、建設が構想されている韓国の「総合海洋科学基地」について、韓国政府が今月中にも基礎工事に着手する方針であることが4日、分かった。聯合ニュースが伝えた。

 この方針は、韓国国会の「独島領土守護対策特別委員会」に提出された政府資料に示されているもので、やぐらの鉄骨組み上げなどの基礎工事が行われる。工事は年内に終える予定という。

 海洋科学基地は竹島の北西約1キロの地点で建設が計画され、韓国政府は2013年の竣工を目標とし、既に300億ウォン(約22億円)の予算を認めている。

 日本政府は、ヘリポートの大規模改修など韓国側が竹島とその周辺で実施してきた措置について、不法占拠を既成事実化するものとの立場を取っており、日本領海内にさらなる構造物が建設されれば、新たな外交問題に発展する可能性がある。

 基地建設をめぐっては今年2月、韓国海洋研究院が工事の入札を公告。いったん取り下げた後、3月になって再び公告していた。


火事場泥棒ですな。
まぁ、この期にこういう行動にでる国ですから、電○の策略で韓国から出稼ぎに来ている朝鮮人タレントなんて
無視するベキだと思いますがね。
 

Comment 2

2011.04.06
Wed
13:26

鉄人28号 #-

URL

tak先生へ

この非常時に竹島への基地建設はおっしゃるとおり、まさに『火事場泥棒』ですな。

ただし『韓国から出稼ぎに来ている朝鮮人タレント・・・』のくだりはいけません。
『外交・政治』の問題と『文化』とは切り離して考えるべきではありませんか?
電通の謀略かどうかは詳らかではありませんが、tak先生らしくないです。根拠がないです。

食彩夜話でオモニの韓国料理を絶賛することもあるでしょう。
朝鮮式の冷麺に思わず舌つづみを打つこともあったでしょう。
食文化に限らず、ひとに染み入る『文化』ってそんなものではないですか。

ちなみに、わたしは韓流音楽はあまり聴きませんが、韓流ドラマは好きです。
親子関係や上司・同僚のつきあい方に我が国との『文化』の違いがよくわかります。

編集 | 返信 | 
2011.04.06
Wed
22:25

tak #GCA3nAmE

URL

鉄人28号さま

私の考えを説明申し上げます。

1「文化」と「産業」
今回の韓国による竹島火事場泥棒行為があったとしても、例えば朝鮮人学校でチマチョゴリを着て入学式に出席している
人たちを私は何も非難もしませんし、嫌悪感ももちません。それは鉄人さまがおっしゃったように
「外交・政治」と「文化」は切り離して考えるべきだと思うからです。

しかしながら昨今の出稼ぎ朝鮮人タレント(KARA等)は企業(日韓双方の所属事務所、広告代理店等)戦略の
元に日本に円を稼ぎに来ているのは火を見るよりも明らか。(タレント自身にそのつもりは無いとは思いますが。)
出稼ぎタレントとは双方が尊敬、尊重しあう「文化」ではなくあくまで「(音楽)産業」だと考えます。
この時節にあって私が嫌悪感をもつのは後者の方であります。

2「個」と「マス」
確かにおっしゃるようにオモニのサムゲタンは好きだし、お母さんも尊敬しています。
これは「個」と「個」の付き合いだからです。ここに朝鮮も日本もありません。
しかし、仮に「韓国発のファストフードチェーン」が日本を席捲していたとして、この時節だったら
私はそのチェーンには石の一つも投げたくなります。これは「個」対「マス」の関係から来る心理なのかもしれません。

3 人間の考えなんて所詮は「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」。
理性でどうこう言ったとしてもこういう心理が人間として一つの自然な発露だと思います。
それを否定されてもアタシは何も言い返しませんし、同時に考えを変える事もないでしょう。
これは「考え」よりも「生理現象」とお考え下さい。

編集 | 返信 | 

Latest Posts