新平湯温泉 建治旅館

 07,2011 00:00
信州~奥飛騨温泉旅行二泊目。長野県側から安房トンネル経由で奥飛騨温泉郷へ。
お世話になったお宿はこちら!

新平湯温泉 建治旅館
建治旅館実は今回の旅行はまずこちらの旅館を決めてから前後一泊づつ足して三泊にしました。情報元はどちらかのお店で見た雑誌(サライ?一個人?)の記事から。自家飼育のシャモを使った美味しそうな料理の写真と、全七部屋という小規模さに惹かれたのでした。


私たちの泊まったお部屋は「藍」。
部屋
充分な広さです。テレビも26インチ。ワイヤレスランもOK。

まずひと風呂あびてから夕食に。こちらで頂きました。「琴の間」
琴
風情パッチリ、リアル雪見窓。ちょうどちらほらとずっと雪が降ってまして雰囲気よいです。

・夕食
夕食

・前菜~石狩、大根菜南蛮煮、夏目
前菜

・お碗~牡丹鍋(地元産野生の猪)
牡丹鍋
野趣しっかり!

・山椒新芽
山椒新芽
秋に採れたものだそうですが、それでも綺麗に香ります。

・わらび
わらび

・酢の物~きゅうり、赤かぶ、菜の花にしん
酢の物

・笹巻き
笹巻き

笹巻き2

・岩魚の塩焼き
岩魚
ちゃんと焼きたてでしょう。ほこほこ暖かウマッ!

・飛騨牛のすき焼
飛騨牛1

朝取れ地鶏有精卵でどうぞ!
飛騨牛2
あっさりめ。でもお肉しっかりウマ目です。

・奥飛騨シャモ鍋(建治旅館専用農場産)
シャモ鍋

シャモ鍋2

シャモ3
ええ風味、ええ出汁、ええ弾力!

・飛騨牛たたき
飛騨牛たたき

・茶碗蒸し(自家飼育 烏骨鶏有精卵使用)
茶碗蒸し
とろんと柔らか。出汁の加減もこれまたエエ感じです。

・茄子の揚げだし
茄子の揚げだし

・ご飯(地元産こしひかり)、えのき茸の味噌汁、お新香
食事

・烏骨鶏有精卵のプリン
プリン
とろんと甘い、ウマイ!殻みたいなのが陶器の器なんですねん。良く出来てます。カワユス。

いやぁ~どれも美味しくて感激!言う事ありません。
こちらのご主人さんがお作りになっているのですが、地元の素材をちゃんと入れてなおかつ食べ手を飽きさせない。
味はどれもある程度しっかりとした味なんですが、全くしつこくありません。
ホント良い腕してらっしゃるなぁと感心いたしました。

今まで泊まった旅館のなかでも料理ではベストの部類に入りました。


大満足の夕食の後大晦日の夜は紅白観て、除夜の鐘の音を聞きながらぐっすりと就寝。


そして翌朝。。。


朝の露天風呂!
朝の露天
丁度正面に雪景色の山がバッチリ見えて絶景!ええ風呂です!

・朝ご飯
朝ごはん
こちらも美味しかったのは言うまでもありません。

このコース「シャモ鍋プラン」は一泊二食で17500円/人!
もう、CP良すぎです。無茶苦茶充実していると思います。

奥飛騨にひっそりと温情の宿。特にレジャー設備もなく温泉と料理をじっくりと楽しむための旅館。
大規模な「泡の湯」が家族連れ向けなら、こちらはやはり大人向けの宿だと思います。

小規模の宿ならではのぬくもりを感じる美味しいお料理とサービスで良い正月を迎えることが出来ました。
この旅館にして本当に良かったと思います。こちら是非再訪したいと思います。


新平湯温泉 建治旅館
 
続きアリマス。。。
 
コケコッコー

ナイスなサービスです(・∀・)

Tags: 岐阜・長野

Comment 6

2011.01.06
Thu
23:51

中年消化器科 #-

URL

さすがです、先生、いいところ見つけはりました。
値段にも、驚愕しました。
そりゃー、1軒目の不満が分かります。

編集 | 返信 | 
2011.01.07
Fri
00:04

tak #GCA3nAmE

URL

中年消化器科さま

ありがとうございます。一軒目との差をお解かりいただけて嬉しく存じます。
料理が美味しいというのは旅館にとって大事なんだなと改めて実感しました。

編集 | 返信 | 
2011.01.07
Fri
08:49

B級歯科医 #4BGcdBhY

URL

新平湯でしたか、流石です。
宿の下の川は水温が低いので、解禁日が他川より少し遅くなっています。
7月の鮎がベストかと。

では三泊目が高山の力車イン・・・。

編集 | 返信 | 
2011.01.07
Fri
09:20

銀 #T6TKYtFQ

URL

明けましておめでとうございます

良い宿に巡り会われたようで
我が家も岐阜は高山に取って置きの宿がありますよ、その名は倭乃里

倭乃里は門をくぐると広大な敷地に茅葺屋根の1戸建が5戸あるのみ、まるで日本昔話の世界のような空間です

玄関を開けると田舎にあるような大きな囲炉裏が迎えてくれます、そしてそこにただよう灰の香りに懐かしさが込み上げます。
そして部屋に通され、ふすまが開いたときに「オ~!!」と唸ってしまいます。
大きなガラス窓の外には川底まで見える透き通った美しい渓流が手に届くような近さにあり、その向こうに森が広がっているのです。

料理も全て斬新で力があって美味しいものばかり、地の食材の話しに引き込まれ、料理のタイミングの良さと盛り付けの斬新さに圧倒され、会話の面白さに爆笑の連続、まるで上質なショーを見ているよう。
そして女将の存在感。
女将が部屋に入って来ると一瞬にして空気が変わってしまいます。

宝物のような宿です

編集 | 返信 | 
2011.01.07
Fri
14:46

tak #GCA3nAmE

URL

Re: 明けましておめでとうございます

銀さま
明けましておめでとうございます。
倭乃里さんの情報をありがとうございます。
また奥飛騨に行く時に是非参考にさせていただきます。
今年もよろしくお願いいたします。

編集 | 返信 | 
2011.01.07
Fri
14:48

tak #GCA3nAmE

URL

Re: タイトルなし

B級歯科医さま
あの辺りの鮎も食べてみたいナァと思います。
季節が合えばそれもいいですね。

編集 | 返信 | 

Latest Posts